サン電子株式会社

サン電子を知る

会社紹介会社紹介

POLICY 理念POLICY 理念

サン電子は、1971年の創業から今日まで、技術力の研鑽にこだわってきました。これまで数多くの開発・商品企画にチャレンジし、失敗することもありましたが、決してあきらめることなく、果敢にチャレンジを続けてきました。“失敗から学ぶ” これは長年の歴史の中で培われてきた、サン電子のDNAです。

企業スローガン~夢、挑戦、創造。
HISTORY 挑戦の歴史HISTORY 挑戦の歴史

サン電子の歴史は、挑戦の歴史です。
常にベンチャースピリットを持ち、新しいことにチャレンジし続けてきました。

1971 - 1980

1971

設立

1971 設立 創業後間もなく、一宮立石電気(現オムロン)の自動券売機を製造、
サン電子がエレクトロニクス企業として成長していく為の礎となりました。
自動券売機パチンコホールの自動管理システム業務用コーヒーマシン業務用ビデオゲーム
受託生産により蓄積した経験と技術で、念願の自社製品の開発を開始。
サン電子の新たなチャレンジが始まりました。

ユニークなオリジナル製品の開発を経て、パチンコホールの自動管理システムを開発、
SUNTACブランドが誕生しました。
業務用コーヒーマシン、全自動雀球システムの開発に続き、パソコン開発にも挑戦。
後のゲーム事業やホールシステム事業につながる技術力の蓄積となりました。
やれることは何にでも挑戦するサン電子、当時ブームになり始めていた
業務用ビデオゲームを開発、次々と新しいゲーム機を世に送り出しました。
1981 - 1990

1983

本社ビル完成

1971 設立 自社開発によるパソコン3号機Rready-1を米国の展示会に出展、
続いて4号機SUNTAC PC 5000を開発。
家庭用ゲームソフトやチップセット事業という新たな挑戦につながりました。
自社開発によるパソコンファミコン向けのゲームソフト遊技機メーカーの新機種開発に参画
ファミコン向けのゲームソフトを開発するための自社ソフトを開発し、
独自のゲームソフトを数多くリリースしました。
米国市場にも本格的に進出し、様々なタイトルを送り出しました。
パチンコ台に複雑な電子制御が求められるようになるなか、
サン電子は遊技機メーカーの新機種開発に参画、
制御基板の設計からソフト開発までを請け負い、事業を確立していきました。
1991 - 2000

1988

アイワ化成
(現イードリーム)
子会社化

1971 設立 世の中にノートパソコンが存在しない段階で、他社に先駆けノートパソコンを開発。
インターネット時代を先取りする取り組みに挑戦しました。
スーパーファミコンのソフトSUNTACシリーズネットワーク型ホールコンピュータシステム上海・歪みの国のアリス
欧州での販売を強化するため、ゲーム市場の海外拠点の拡充を図りました。
また、ハード・ソフト両面の技術を持つサン電子の特色を生かし、
ゲーム開発において幾つもの新たな試みに挑戦しました。
通信技術が進化し、モデムの高速化が進む中、サン電子はそれまでのOEM生産から
自社ブランドへ切り替え、「SUNTACシリーズ」を販売。
コンシューマー事業の立ち上げに挑戦し、モデム市場No.1の会社となりました。
業界初のネットワーク型ホールコンピュータシステムを開発、LAN方式の導入を機に
全国に営業拠点を広げ、メンテナンスサービスにも対応できる体制を整えました。
パチンコ台に液晶パネルが用いられるようになると、エンターテインメント性が
飛躍的に向上し、演出やデザインの技術が進化していきました。
また開発には高機能化が求められ、ソフト・ハード開発の分業化が進みました。
2001 - 2010

2002

JASDAQ上場

2007

Cellebrite
子会社化

1971 設立1971 設立 各携帯電話キャリア向けにゲームサイトを開設。
「上海」シリーズやテキストホラーゲーム「歪みの国のアリス」など、
携帯電話向けゲームを多数リリースしました。
トークマスターグランルポDUOステーションUFED
FMトランスミッターやインターネットラジオ、
ラジオMP3プレーヤー「トークマスター」など、
ユーザーサイドに立った個性豊かな製品群を世に送り出しました。
ECサイト運営やポッドキャストの配信、電子署名サービスなど、
インターネットを活用した様々なサービスを試みました。
ホールコンピューターと総合マネンジメントシステムのブランド名を
DUOステーションと改め、パチンコホール経営をトータルサポートする、
より使いやすいシステムの構築に注力しました。
イスラエルのCellebrite社をM&Aにより買収し、子会社化。
主力商品UFEDは全世界でシェアを拡大、国内でも官公庁向けに販売を開始しました。
2011 -         

2014

SUNCORP USA
設立

Cellebrite社の海外拠点を増やし、全世界においてシェア拡大を図るなか、
国内でも大手モバイルショップに採用されるなどシェアを拡大しつつあります。
GX・RXM2Mソリューション俺プリ!~俺が学園のお姫様!?PREVO
米国サンノゼにサン電子の現地法人を設立。海外における新規ビジネスとして
インターネットソリューションサービスに挑戦しています。
モバイルルータRoosterはM2M通信機器へと進化し、M2M市場に本格参入しました。
Bacsoft社との提携により、全世界に向けて新たなM2Mソリューションビジネスに
挑戦しています。
ゲーム事業もスマートフォン向けアプリの開発、配信が中心になりました。
上海やテキストホラーの新作、女性が楽しめるゲームの開発、
また、古きよきSUNSOFTブランドを踏襲する新タイトルの開発に挑戦しています。
遊技台メーカーと業務提携することで、開発技術力の更なる向上を目指しています。
ホールマネジメントシステムに加え、遊技人口の減少に歯止めをかけるべく、
プレイヤーがより楽しめる情報端末の開発を続けています。
 
VISION 未来へVISION 未来へ

数々の挑戦により培った技術力と、世界に目を向けたグローバル志向で、新しい価値や魅力ある事業を創出し、ニッチな市場で成長が見込める分野に参入しています。
サン電子だからこそできる、「たのしさ」と「便利さ」をカタチにする力で、人と企業が求める多彩なニーズに応え、未来を明るい光で照らし続けます。
今後も、創業当時のベンチャースピリットを大切にし、若さと活力を絶やさず、成長を続けます。

VISION 未来へ

サン電子は、自社ブランドメーカーとして、オリジナルにこだわり、自分たちの手で「ものづくり」ができる会社です。
新しい製品やサービスを創り出す面白さややりがいを実感できるのも、当社ならではの魅力です。

グローバルな視野を持ち、アグレッシブに挑戦できる人、
明るく前向きで、常に自分を成長させていきたい意欲ある人、
ものづくりが好きで、自分の手で何かを作り上げていきたい人。

そんな仲間を、私たちは求めています。

ページトップへ戻る

サン電子へのご意見をお聞かせください。閉じる

頂いたご意見への回答は行っておりません。

クリア

意見を送る

閉じる

ご意見ありがとうございました。
今後に活用させていただきます。