サン電子 http://www.sun-denshi.co.jp/ サン電子のIRニュース、製品ニュース、お知らせ。 ja お持ち帰り寿司の「小僧寿し」が、「サン電子株式会社」の企画開発により、 公式アプリ『小僧寿し』をリリース! http://www.sun-denshi.co.jp/news/i_news/details/?id=361 Wed, 14 Feb 2018 09:53:35 +0900 サン電子株式会社(愛知県名古屋市、代表取締役社長 山口正則 ジャスダック:6736 以下「サン電子」)は、株式会社小僧寿し(東京都品川区、代表取締役社長 小林 剛 ジャスダック:9973 以下「小僧寿し」)が運営する、お持ち帰り寿司「小僧寿し」ブランドの公式アプリ『小僧寿し』を企画・開発しました。今回、株式会社ジャストプラニング(東京都大田区,代表取締役社長 鈴木崇宏 ジャスダック:4287 以下「ジャストプラニング」)の協力により、今後当サービスの拡販やサポート業務を行ってまいります。

サン電子では、人手不足が顕著な飲食業界を中心にスマートフォンを活用したO2Oソリューション『iToGo(アイトゥゴー)』を提供しており、成長しているテイクアウトの事前予約注文機能や店舗様の販促や来店頻度の向上など、ユーザビリティの向上による収益機会の確保やICT技術を使った効率的な店舗運営に役立つプラットフォームサービスを追求し続けております。

 

■『小僧寿し』アプリとは

株式会社小僧寿しが運営するお持ち帰り寿司「小僧寿し」の公式アプリで、「小僧寿し」は全国に243店舗(直営105店舗、FC138店舗 、平成29年12月現在)展開中です。
お持ち帰り寿司を、並ばず・待たずに受け取れる事前予約する機能や、アプリ独自の割引クーポンを利用できる配信機能、お得な情報を受け取れるプッシュ通知機能を搭載しております。

 

■スクリーンショット掲載

小僧寿しアプリのスクリーンショット1小僧寿しアプリのスクリーンショット2小僧寿しアプリのスクリーンショット3小僧寿しアプリのスクリーンショット4

 

<基本機能>

  • ・お持ち帰り寿司を待たずに受け取れる事前予約注文機能
  • ・アプリ限定クーポンを配信
     店舗やアプリ内の事前注文使えるお得なクーポンを無料で配信
  • ・プッシュ通知
     メニュー情報やクーポン情報など、お得な情報をリアルタイムにお客様へお届けできます
  • ・キャンペーン/メニュー情報
     店舗で開催されるフェアや新メニューなどを随時ご紹介します
  • ・動画再生
     YouTubeにリンクし、動画バナーを設定することができます

 

<概要>

  • ・名称 :小僧寿し
  • ・対応端末 :Android(Ver4.4以上)/iOS(Ver9.3以上)
     (タブレット端末には対応しておりません)
  • ・料金 :無料
  • ・サービス開始時期 :2018年2月22日

小僧寿しアプリのアイコン

 

『小僧寿し』アプリのダウンロードはこちら

https://api.kozosushi.itogo.jp/store (Android/iOS共通)



■ 関連URL


iToGo紹介サイト

iToGoとは飲食店のメニューをモバイル端末(スマホ, タブレット)のアプリで事前予約!
出来たてのお持ち帰りを可能にする革新的なオーダーサービスです。
https://itogo.jp/

本ニュースリリースURL

http://www.sun-denshi.co.jp/news/p_news/details/?id=361



■ 株式会社小僧寿しについて

社名 :株式会社小僧寿し
本社 :〒141-0031 東京都品川区西五反田1-3-8五反田御幸ビル8F
代表 :小林 剛
URL :http://kozosushi.co.jp/

40年以上も愛されている持ち帰り寿しの「小僧寿し」は、日本全国に展開するブランド力を活かしながら、これまでの寿しの伝統だけにとらわれない独自性を生み出し、より新しく、親しまれる「寿し文化」を創造する企業です。



■サン電子株式会社について

社名 :サン電子株式会社
本社 :〒453-6120 愛知県名古屋市中村区平池町4-60-12 グローバルゲート20階
代表 :山口 正則
URL :http://www.sun-denshi.co.jp/

情報通信関連事業とエンターテインメント関連事業を2本柱とするIT機器メーカーです。犯罪捜査機器や産業用向けIoTプラットフォーム、エンターテインメント向けの電子基板やゲームコンテンツなどハードウエアとソフトウエアの双方の技術を蓄積しています。



■株式会社ジャストプラニングについて

社 名 :株式会社ジャストプラニング
本 社 :〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-35-1 宝栄ビル
代 表 :鈴木 崇宏
URL :http://www.justweb.co.jp/
ジャストプランニングが提供する「まかせてネットEX」の売上管理、勤怠管理、原価管理機能は飲食店様における迅速かつ正確な経営判断をするための強力なサポートツールです。飲食業界に特化したシステム提供で、飲食業界の発展をサポートします。



【報道関係各位、製品・サービスのお問合せ先】

サン電子株式会社 東京事業所 O2Oプロジェクト
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3番地 富士ソフト秋葉原ビル11階
TEL: 03-3525-8099 FAX: 03-5289-7490
担当:金子



※記載されている社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
※コンテンツ名及び画面イメージ、内容等は変更になる場合があります。

]]>
2018年(平成30年)3月期 第3四半期 決算説明資料 http://www.sun-denshi.co.jp/upload/news/362/47_3q_setsumei_20180214.pdf Wed, 14 Feb 2018 09:55:16 +0900 2018年(平成30年)3月期 第3四半期 報告書 http://www.sun-denshi.co.jp/upload/news/360/47_3q_houkoku_20180207.pdf Wed, 07 Feb 2018 11:49:40 +0900 2018年(平成30年)3月期 第3四半期 決算短信 http://www.sun-denshi.co.jp/upload/news/359/47_3q_tanshin_20180131.pdf Wed, 31 Jan 2018 15:51:19 +0900 「第九回保安電子通信技術セミナー・展示会」出展のお知らせ http://www.sun-denshi.co.jp/news/i_news/details/?id=358 Tue, 23 Jan 2018 14:21:15 +0900 サン電子株式会社(愛知県名古屋市、代表取締役社長 山口正則 ジャスダック:6736)は、東京国際フォーラムにて実施される「第九回保安電子通信技術セミナー・展示会」に、犯罪捜査用システムCellebrite社UFEDシリーズほか、犯罪捜査支援ツールを出展いたします。

Cellebrite社UFEDシリーズは、各国の警察、軍、法執行機関、諜報機関等で携帯電話、スマートフォン、ドローン、PDA等のデータ抽出の際に使用されているリーディングプロダクトです。



出展内容


UFED Touch2

携帯電話データ抽出/解析の最新機種

UFED Cloud Analyzer

Cloud上にあるデータを簡単に抽出しレポート化するソリューション

UFED Analytics Desktop

複数の携帯電話を解析しそれぞれの関係性を簡単に見出すことができるソフトウェア
高度な検索機能(ワード、画像、用語、場所etc.)で、膨大なデータの中から有力な情報を簡単に抽出

メガネ型ウェアラブルコンピュータ(参考出品)

ARスマートグラスを使用した犯罪捜査ツール




UFED Touch2

UFED TOUCH 2



【第九回保安電子通信技術セミナー・展示会】

開催日時:2018年2月14日(水) 受付 9時~16時30分
展示時間:11時30分~17時30分
会場:東京国際フォーラム
URL:http://www.hotsukyo.or.jp/tech/seminar/index.html
 

【関連URL】

Cellebrite UFED 製品情報
http://www.sun-denshi.co.jp/global/ufed

Cellebrite Webサイト
http://www.cellebrite.com/
 


【製品についてのお問い合わせ】

サン電子株式会社 東京事業所 モバイルソリューション事業部
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3番地 富士ソフト秋葉原ビル11階
TEL:03-3525-8191
担当:営業課



 

]]>
LTE マルチキャリア対応 リナックスゲートウェイ 「Rooster NSX7000」を発売 http://www.sun-denshi.co.jp/sc/press/newsrelease/180122_nsx7000.html Mon, 22 Jan 2018 11:22:50 +0900 サン電子株式会社(愛知県名古屋市、代表取締役社長 山口正則 ジャスダック:6736 以下サン電子)は、LTE マ ルチキャリア対応リナックスゲートウェイ「Rooster NSX7000」(ルースターエヌエスエックス7000)を2018 年1 月22 日(月)より出荷を開始いたします。

国内3rdパーティ通信BOX市場にて5年連続シェアNo1 の「Roosterシリーズ」の最上位モデルであるNSX7000 は、豊富なインターフェイスと耐環境性を備えた高性能ハードウェアスペックに加え、搭載されている通信モジュール はNTT ドコモ、ソフトバンク、KDDI(いずれもMVNO 含む)に対応していますので、キャリアに合わせて機 器を変更する必要がなく、ユーザーが利用したいモバイル回線を自由に選択することが可能です。 また「Oracle Java SE Embedded 8 Compact Profiles」を動作させることが可能なので、Java によるアプリケーシ ョン開発が可能なリナックスゲートウェイです。

さらに遠隔監視で高まる IoT/M2M 通信機器のニーズに応え、大規模運用管理を容易にするIoT/M2M 遠隔管理サービ ス「SunDMS(サンディーエムエス)」に対応、運用コストを大幅にダウンさせることが可能となります。

]]>
サン電子、ARスマートグラス「AceReal One」にNSENSEのARエンジンを採用 http://www.sun-denshi.co.jp/news/i_news/details/?id=356 Thu, 11 Jan 2018 10:30:16 +0900 サン電子株式会社(愛知県名古屋市、代表取締役社長 山口正則 ジャスダック:6736 以下「サン電子」)とNSENSE株式会社(東京都港区、代表取締役社長 梁川豪之 以下「NSENSE」)は、サン電子の開発したAR(Augmented Reality:拡張現実)スマートグラス「AceReal One」にNSENSEが提供するARエンジンを採用しました。これにより、SLAM(Simultaneous Localization and Mapping:自己位置推定と環境地図作成の同時実行)技術による空間認識を使ったAR業務ソリューションが「AceReal One」によって提供されます。

Ace Real One

AceReal ロゴNSENSEロゴ

 

 

【採用に至った経緯】

近年、設備保全・点検作業などのメンテナンスや生産ラインなどの現場で、熟練作業者の不足に伴い、経験の浅い現場作業者をフォローする仕組の確立が急務になっています。こうした背景のもと、経験の浅い現場作業者の業務を、効率的にサポートしたいというニーズが高まってきています。

サン電子は、従来のメガネ型ディスプレイのように情報を視界に表示するだけではなく、AR技術を使って作業空間に情報を立体的に展開できるAR業務ソリューションを開発するため、ビデオ・音声通話を使った遠隔支援機能や、音声コマンド認識機能との同時動作を実現できるARエンジンとしてNSENSEのARエンジンを採用しました。

これにより、複数の機能を同時に動作させながら、ハンズフリーで情報を確認できるようになることはもちろん、視界を遮ることなく、必要な時に必要な情報を参照することが可能になります。

 

 作業中のAR表示
作業情報のAR表示

 

【AceRealとは】

「AceReal」はサン電子が自社開発している「AceReal One」(ARスマートグラス)、「AceReal Apps」(クラウド型業務支援アプリケーション)、「AceReal SDK」(ソフトウェア開発キット)をワンストップで提供するトータルソリューションです。

 

【AceReal Oneとは】

「AceReal One」は産業用途での使用を目的とした防塵・防滴(IP54準拠)でヘルメットへの装着にも対応できるARスマートグラスです。空間認識機能を使って、作業空間に情報を立体的に展開できるAR業務ソリューションを実現します。 2018年3月からの販売開始を予定しており、2018年1月17日(水)~19日(金)に東京ビッグサイトで開催される「第4回ウェアラブルEXPO」において予約受付を開始いたします。

※特長

  • ・業界初の縦長シースルーディスプレイを採用し、A4サイズの文書もそのまま表示可能
  • ・防塵・防滴(IP54準拠)規格対応
  • ・SLAM技術による空間認識
  • ・音声認識エンジンと音声入力インターフェイスにより、コントローラに頼らないハンズフリーを実現

 

ヘルメットでの利用例
ヘルメットでの利用例

帽子での利用例
帽子での着用例




【NSENSE ARエンジンについて】

NSENSEのAR空間認識エンジンは、シングルカメラでも空間認識を可能にすることで、環境の距離測定などに使う高価なToFセンサー、RGB-Dセンサーなどがなくても高水準の距離測定を実現したエンジンです。また、特定プラットフォームに依存しない、Android, iOS, Embedded Linux, Windowsなどのマルチプラットフォームに対応しています。 特にARM基盤のモバイルデバイスに最適化してウェアラブルデバイスでも動作するエンジンです。

 

【サン電子株式会社について】

社名 : サン電子株式会社
本社 : 〒453-6120 愛知県名古屋市中村区平池町四丁目60番12 グローバルゲート20階
代表 : 山口 正則
URL : http://www.sun-denshi.co.jp/

情報通信関連事業とエンターテインメント関連事業を2本柱とするIT機器メーカーです。犯罪捜査機器や産業用向けIoTプラットフォーム、エンターテインメント向けの電子基板やゲームコンテンツなどハードウェアとソフトウェアの双方の技術を蓄積しています。これらの技術を活かし、ARなどの最先端技術を活かした高品質なトータルソリューションの提供を目指します。

 

【NSENSE株式会社について】

社名 : NSENSE株式会社
本社 : 〒108-0073 東京都港区三田4-1-27 FBR三田ビル6階
代表 : 梁川 豪之
URL : http://www.nsensecorp.com/

映像認識技術の専門企業として2005年に設立された会社です。 特に単眼カメラでも動作する空間認識エンジンと世界一の画像・映像認識エンジンの「ARme(アルミ)」、人検出に特化した「PTAS(ピタス)」を含む最先端の認識技術ソリューションをお客様に提供しています。

NSENSE関連URL
空間認識関連映像
https://youtu.be/cUG8BcvORvI
https://youtu.be/oV4eJ1gEnUw

 

【関連URL】

AceReal製品紹介サイト
http://acereal.jp/

本ニュースリリースURL
http://www.sun-denshi.co.jp/news/p_news/details/?id=356

 

【本件に関するお問い合わせ先】

■報道関係各位
サン電子株式会社 経営企画室 担当:菅谷
TEL:052-756-5984 FAX:052-756-5980

■製品お問い合わせ先
サン電子株式会社 AceReal事業部 営業課 担当:大木
TEL:052-756-5992 FAX:052-756-5998

]]>
セルフうどん「どんどん庵」が、「サン電子株式会社」の企画開発により、 公式アプリ『どんどん庵』をリリース! http://www.sun-denshi.co.jp/news/i_news/details/?id=355 Tue, 09 Jan 2018 10:04:23 +0900 サン電子株式会社(愛知県名古屋市、代表取締役社長 山口正則 ジャスダック:6736 以下「サン電子」)は、株式会社サガミチェーン(愛知県名古屋市、代表取締役社長 伊藤 修二 東証・名証第一部:9900 以下「サガミ」)の子会社(株式会社ディー・ディー・エー)が運営する、セルフうどん「どんどん庵」ブランドの公式アプリ『どんどん庵』を企画・開発しました。

サン電子では、飲食業界を中心にスマートフォンを活用したO2Oソリューション『iToGo(アイトゥゴー)』をご提供しており、店舗様の販促や来店頻度の向上など、店舗運営に役立つプラットフォームサービスを追求し続けてまいります。

 

■『どんどん庵』アプリとは

株式会社サガミチェーンの子会社である株式会社ディー・ディー・エーが運営するセルフうどん「どんどん庵」の公式アプリで、「どんどん庵」は愛知・岐阜・三重に35店舗(直営8店舗、FC27店舗 、平成29年9月現在)展開中です。
管理画面からメニューやクーポンを簡単に更新できるほか、GPSを利用して現在地から最寄りのどんどん庵が探せる機能や、プッシュ通知でお得な情報を受け取れる機能などを搭載しています。

 

<基本機能>

  • ・プッシュ通知
     メニュー情報やクーポン情報など、お得な情報をリアルタイムにお客様へお届けできます
  • ・キャンペーン/メニュー情報
     店舗で開催されるフェアや新メニューなどを随時ご紹介します
  • ・アプリ限定クーポンを配信
     店舗で使えるお得なクーポンを無料で配信。お得にどんどん庵のお食事を楽しめます
  • ・お店検索
     GPSを利用し、お客様の現在地から最寄りのお店を探し、いつでも簡単に検索できます
  • ・動画再生
     Youtubeにリンクし、動画バナーを設定することができます

 

<概要>

  • ・名称 :どんどん庵
  • ・対応端末 :Android(Ver4.4以上)/iOS(Ver9.3以上)
     (タブレット端末には対応しておりません)
  • ・料金 :無料
  • ・サービス開始時期 :2018年1月9日

 

■ スクリーンショット掲載

 どんどん庵アプリ スクリーンショットどんどん庵アプリ スクリーンショットどんどん庵アプリ スクリーンショットどんどん庵アプリ スクリーンショット

 

■『どんどん庵』アプリのダウンロードはこちら

https://dondon.sunapps.jp/store(Android/iOS共通)

 

 

■ 株式会社サガミチェーンについて

社 名 :株式会社サガミチェーン
本 社 :〒463-8535愛知県名古屋市守山区森孝1-1709
代 表 :伊藤 修二
URL :http://www.sagami.co.jp/

日本人の長寿の一因と考えられる健康食「そば」と、健康寿命を延ばす食材として注目される味噌を多用した「名古屋めし」で日本の食文化を支え続けるサガミ。 “The Healthy-menu Company”を掲げ、「そば」を主たるメニューの一つとしている外食企業としては、国内最大の店舗数を擁する蕎麦のリーディングカンパニー。

 

■ 株式会社ディー・ディー・エーについて

社 名 :株式会社ディー・ディー・エー
本 社 :〒463-8535愛知県名古屋市守山区森孝1-1709
代 表 :成瀬 美光
URL :http://www.sagami.co.jp/dondon-an/

セルフうどん「どんどん庵」、讃岐うどん「製麺大学」、とんかつ専門店「かつたに」の経営及び「どんどん庵」フランチャイズ店舗への材料提供及び経営指導。

 

■サン電子株式会社について

社 名 :サン電子株式会社
本 社 :〒453-6120 愛知県名古屋市中村区平池町4-60-12 グローバルゲート20階
代 表 :山口 正則
URL :http://www.sun-denshi.co.jp/

情報通信関連事業とエンターテインメント関連事業を2本柱とするIT機器メーカーです。犯罪捜査機器や産業用向けIoTプラットフォーム、エンターテインメント向けの電子基板やゲームコンテンツなどハードウエアとソフトウエアの双方の技術を蓄積しています。

 

【関連URL】

iToGo紹介サイト
https://itogo.jp/

本ニュースURL
http://www.sun-denshi.co.jp/news/p_news/details/?id=355


※記載されている社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
※コンテンツ名及び画面イメージ、内容等は変更になる場合があります。

 

【報道関係各位、製品・サービスのお問合せ先】

サン電子株式会社 東京事業所 O2Oプロジェクト
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3番地 富士ソフト秋葉原ビル11階
TEL: 03-3525-8099 FAX: 03-5289-7490
担当:金子

]]>
年末年始休業日のお知らせ http://www.sun-denshi.co.jp/news/i_news/details/?id=354 Fri, 22 Dec 2017 17:31:04 +0900 誠に勝手ながら、弊社の年末年始休業日を下記のとおりとさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞ、ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

 


 

<年末年始休業日期間> 


平成29年12月28日(木) ~ 平成30年 1月 4日(木)




]]>
「第4回ウェアラブルEXPO」に出展 サン電子が提供する拡張現実(AR)技術を使った業務ソリューションを初公開 http://www.sun-denshi.co.jp/news/i_news/details/?id=353 Fri, 22 Dec 2017 09:14:55 +0900 サン電子株式会社(愛知県江南市、代表取締役社長 山口正則 ジャスダック:6736 以下「サン電子」)は、2018年1月17日(水)~19日(金)に東京ビッグサイトで開催される「第4回ウェアラブルEXPO」(主催:リード エグジビション ジャパン株式会社 以下「本展」)にフィールド業務支援に最適化したAR(Augmented Reality:拡張現実)スマートグラス「AceReal One(エースリアル・ワン)」を使用した業務ソリューションを出展します。


AceReal OneAceReal One


【 展示概要 】

今回サン電子は、作業空間に情報を立体的に展開できるAR業務ソリューションを本展で初公開します。

新開発のARスマートグラス「AceReal One」を使用し、空間認識SLAM(Simultaneous Localization and Mapping:自己位置推定と環境地図作成の同時実行)技術を活用したメンテナンス業務のデモンストレーションを展示します。サン電子が提案する新しいフィールド業務のスタイルをご体験いただけますので、ぜひ当社ブースにお立ち寄りください。

会場では「AceReal One」の予約受付もいたします。

AR業務ソリューションデモのイメージ

AR業務ソリューションデモのイメージ



【 AceRealとは 】

「AceReal」はサン電子が自社開発しているAceReal One(ARスマートグラス)、AceReal Apps(クラウド型業務支援アプリケーション)、AceReal SDK(ソフトウェア開発キット)をワンストップで提供するトータルソリューションです。

 

【 AceReal Oneとは 】

「AceReal One」は産業用途での使用を目的とした防塵・防滴(IP54準拠)でヘルメットへの装着にも対応できるARスマートグラスです。空間認識機能を使って、作業空間に情報を立体的に展開できるAR業務ソリューションを実現します。

2018年3月からの販売開始を予定しており、本展において予約受付を開始いたします。

※特長

  • ž  ・業界初の縦長シースルーディスプレイを採用し、A4サイズの文書もそのまま表示可能
  • ž  ・防塵・防滴(IP54準拠)規格対応
  • ž  ・SLAM技術による空間認識
  • ž  ・音声認識エンジンと音声入力インターフェイスにより、コントローラに頼らないハンズフリーを実現

 

ヘルメットでの利用例
ヘルメットでの利用例

帽子での利用例
帽子での利用例

 

 

【 第4回ウェアラブルEXPOについて 】

会期 : 2018年1月17日(水)~19日(金)
開催時間 : 10:00~18:00(最終日は17:00終了)
会場 :東京ビッグサイト 西展示棟2F W16-42
入場料 : 無料(事前登録)
事前登録  :  http://www.wearable-expo.jp

 

今回で4回目の開催となる本展は、最新のウェアラブル端末から活用ソリューション、AR・VR技術、デバイス開発に必要な部品・材料まで、ウェアラブル端末に関わるすべてのものが一堂に揃う、活用と技術の総合展示会です。

 

【 サン電子株式会社について 】

社名  : サン電子株式会社
本社  : 〒483-8555 愛知県江南市古知野町朝日250
 ※2018年1月5日より本社住所が下記に変更となります
 〒453-6120 愛知県名古屋市中村区平池町四丁目60番12 グローバルゲート20階
 注:登記上の本店所在地(愛知県江南市古知野町朝日250番地)に変更はありません。
代表  : 山口 正則
URL  : http://www.sun-denshi.co.jp/


情報通信関連事業とエンターテインメント関連事業を2本柱とするIT機器メーカーです。犯罪捜査機器や産業用向けIoTプラットフォーム、エンターテインメント向けの電子基板やゲームコンテンツなどハードウエアとソフトウエアの双方の技術を蓄積しています。これらの技術を活かし、ARなどの最先端技術を活かした高品質なトータルソリューションの提供を目指します。

 

【 関連URL 】

AceReal製品紹介サイト
http://acereal.jp/

本ニュースリリースURL
http://www.sun-denshi.co.jp/news/p_news/details/?id=353

 

 

※仕様は予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。

 

 

【 本件に関するお問い合わせ先 】

■報道関係各位

サン電子株式会社 経営企画室 担当:菅谷
TEL:0587-55-2201 FAX:0587-55-3851
※ 2018年1月5日より、お問い合わせ番号が下記に変更となります
TEL:052-756-5984 FAX:052-756-5980

 

■製品お問い合わせ先

サン電子株式会社 AceReal事業部 営業課 担当:大木
TEL:0587-55-2716 FAX:0587-55-3851
※ 2018年1月5日より、お問い合わせ番号が下記に変更となります
TEL:052-756-5992 FAX:052-756-5998



]]>