サン電子 http://www.sun-denshi.co.jp/ サン電子のIRニュース、製品ニュース、お知らせ。 ja お問い合わせフォームのメンテナンスのお知らせ http://www.sun-denshi.co.jp/news/i_news/details/?id=317 Fri, 21 Apr 2017 10:58:41 +0900 本サイトのお問い合わせフォームは、メンテナンス中のため一時停止しております。

 

ご不便をおかけいたしておりますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

]]>
第21回サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム」 UFEDシリーズ出展のお知らせ http://www.sun-denshi.co.jp/news/i_news/details/?id=316 Thu, 13 Apr 2017 12:05:48 +0900 サン電子株式会社(愛知県江南市、代表取締役社長 山口正則 ジャスダック:6736)は、2017年5月25日(木)~27日(土)和歌山県立情報交流センターBig-Uで開催される、NPO情報セキュリティ研究所主催の「第21回サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム」にて、犯罪捜査用システムCellebrite社UFEDシリーズを出展いたします。

Cellebrite社UFEDシリーズは、各国の警察、軍、法執行機関、諜報機関等で携帯電話、スマートフォン、PDA等のデータ抽出の際に使用されているリーディングプロダクトです。

 

【出展内容】

UFEDシリーズ新製品をご紹介します。

 

(出展予定機器)
 

UFED Touch2

 


UFED Touch2

抽出スピード、使いやすさを追求したポータブル型モバイルフォレンジック機器




UFED Infield Kiosk UFED Cloud Analyzer UFED Analytics

UFED Infield Kiosk

直観的なインターフェイスにより操作が
より簡単でスピーディーにデータを抽出
することができます。
 

UFED Cloud Analyzer

クラウド上にあるデータに簡単にアクセス、抽出することができます。

 

UFED Analytics

複数の携帯電話から抽出したデータからテキスト、画像、位置情報などを分析し、
それぞれの関係性を簡単に分かりやすく見出すことができるツールです。



【第21回サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム】

開催日時:2017年5月25日(木)~ 2017年5月27日(土)
会場:和歌山県立情報交流センターBig-U
URL:http://www.riis.or.jp/symposium21/


【関連URL】

Cellebrite UFED 製品情報  http://www.sun-denshi.co.jp/global/ufed
Cellebrite Webサイト  http://www.cellebrite.com/  


【製品についてのお問い合わせ】

サン電子株式会社 モバイルソリューション事業部
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3番地 富士ソフト秋葉原ビル11階
TEL:03-3525-8191
担当:営業課

]]>
第93回日本選手権水泳競技大会のスポンサーとして協賛 http://www.sun-denshi.co.jp/news/i_news/details/?id=315 Wed, 12 Apr 2017 15:26:18 +0900 サン電子株式会社(以下:サン電子)は、公益財団法人日本水泳連盟が主催する下記の水泳大会におけるスポンサーとなりましたので、お知らせします。

下記大会会場において、表彰バックボードやプールサイド看板などにサン電子のロゴが掲示されます。

 

【対象の大会】

第93回日本選手権水泳競技大会
2017年 4月13日(木)~ 16日(日) 日本ガイシアリーナ(愛知)
大会URL http://japan-swim.com/

 

《この件に関するお問い合わせ》

サン電子株式会社 経営企画室
TEL:0587-55-2201

]]>
ARを用いたスマートグラスで産業用機械メーカー向けのアフターサービスを支援するプラットフォーム開発を開始 http://www.sun-denshi.co.jp/news/i_news/details/?id=314 Wed, 29 Mar 2017 09:06:38 +0900 サン電子株式会社(愛知県江南市 代表取締役社長 山口 正則 ジャスダック:6736 以下「サン電子」)は、AR※・業務支援ソフトウエア・スマートグラスをトータルソリューションで提供する「AceReal」を用いた産業用機械メーカーのアフターサービス支援業務に特化するプラットフォームの開発に着手しました。開発にあたり株式会社安川電機(本社:福岡県北九州市 代表取締役社長:小笠原 浩 以下「安川電機」)から現場業務のノウハウ提供といった協力を受けることになります。

※Augmented Reality:拡張現実のこと

AceReal/コンセプトモデル 

1. アフターサービス業務に特化したプラットフォーム開発に至った経緯

近年、メンテナンスや点検などのアフターサービスの現場では、熟練技術者の減少による作業品質低下の懸念や産業用機械の高機能化・複雑化により現場技術者への業務負荷が高まっています。その為、熟練技術者の技術伝承による作業品質向上や作業の標準化が課題になってきています。そして、これらの課題をサン電子がトータルソリューションとして開発をしている「AceReal」で解決できないかとの、産業用機械メーカーからの要望が高まってきていました。
今回、ACサーボモータ、インバータ、産業用ロボットで世界シェア№1の製品をもつ安川電機から現場業務ノウハウ提供の協力を受けることになり、基礎となる「AceReal」の機能をベースに、機械据付・機械移設・機械修理など産業用機械のアフターサービスをARで支援するプラットフォームの開発に着手することになりました。
 

2. プラットフォームの概要

ARとは、実世界から得られる知覚情報にコンピュータで情報を付加する技術です。ARを使用することにより、必要な情報を必要な時に空間上に表示させることができ、産業用機械のアフターサービスの作業品質向上はもちろん、時間短縮によるコスト削減も目指します。
また、業務支援ソフトウエアを用いた遠隔支援システムを組みあわせることにより、現場作業者のスマートグラスと本社工場のPCをビデオ通話で繋ぐことができます。突発的なトラブルが発生しても本社からの的確なアドバイスを受けながら、経験不足の技術者でも柔軟に対応することが可能になります。
 

3. 今後の展開

開発中のプラットフォームをユーザーの現場で実際に使用して頂き、現場の声を反映させ、AceRealをより現場実務を支援できるものに最適化して参ります。またAI、IoTプラットフォーム、ビッグデータ解析などの技術とも組み合わせた新たな付加価値を提供することで、今までにない真にユーザーの業務スタイルを変える業務ソリューションの提供を目指して参ります。


【イメージ図】



業務ソリューションイメージ図




【 AceRealとは 】

スマートグラス        AceReal プラットフォーム概念図
※スマートグラスの形状はコンセプトモデルです   ※AceRealプラットフォームの概念図です


「AceReal」はサン電子が自社開発しているスマートグラス、AR、業務支援ソフトウエア、クラウドサービス、コンテンツまでワンストップで提供するトータルソリューションです。
スマートグラスは、広視野角・高解像度・高輝度の両眼シースルー型ディスプレイを採用していることを特徴としています。また、高性能なCPUを搭載、OSはAndroid(TM)6.0を採用、無線LANやBluetooth(R)のインターフェイス機能も備えたハイエンドなメガネ型のコンピュータ端末です。
ソフトウエアでは、ARマーカや空間認識AR技術以外にも、現場作業を支援する各種のシステムをクラウドサービスで、提供していきます。



【 安川電機について 】

社名 : 株式会社安川電機
本社 : 〒806-0004 福岡県北九州市八幡西区黒崎城石2-1
代表 : 小笠原 浩
URL : https://www.yaskawa.co.jp/ 

安川電機は1915年の設立以来、「事業の遂行を通じて広く社会の発展、人類の福祉に貢献する」という経営理念に基づき、モータの安川から、オートメーションの安川を経て、メカトロニクスの安川へと常に時代の主力産業を支え続けております。世界№1の技術力を活かし、ACサーボモータ、インバータ、産業用ロボットの事業で、世界シェア№1を獲得しています。

【 サン電子株式会社について 】

社名 : サン電子株式会社
本社 : 〒483-8555 愛知県江南市古知野町朝日250
代表 : 山口 正則
URL : http://www.sun-denshi.co.jp/

情報通信関連事業とエンターテインメント関連事業を2本柱とするIT機器メーカーです。犯罪捜査機器や産業用向けIoTプラットフォーム、エンターテインメント向けの電子基板やゲームコンテンツなどハードウエアとソフトウエアの双方の技術を蓄積しています。これらの技術を活かし、ARなどの最先端技術を活かした高品質なトータルソリューションの提供を目指します。



【 関連URL 】

AceReal製品紹介サイト
http://acereal.jp/

本ニュースリリースURL
http://www.sun-denshi.co.jp/news/p_news/details/?id=314 



※ 仕様は予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。
※ 「AceReal」はサン電子株式会社の登録商標です。
※ その他、記載されている社名、製品名等は、各社の商標または登録商標です。


 

【本件に関するお問い合わせ先】

■報道関係各位
 サン電子株式会社 経営企画部 担当:菅谷
 TEL:0587-55-2201 FAX:0587-55-3851
■製品お問い合わせ先
 サン電子株式会社 クラウドビジネスプロジェクト 担当:大木
 TEL:0587-55-2716 FAX:0587-55-3851

]]>
藤田保健衛生大学とサン電子 産学連携でスマートグラスを医学教育現場での活用に向けた共同実証実験を開始 http://www.sun-denshi.co.jp/news/i_news/details/?id=313 Wed, 15 Mar 2017 10:01:45 +0900 藤田保健衛生大学(愛知県豊明市学長星長清隆)とサン電子株式会社(愛知県江南市代表取締役社長山口正則ジャスダック:6736 以下「サン電子」)は、医学教育現場の質向上を目指し、サン電子のスマートグラスと業務改善ソフトウエアをワンストップで提供する「AceReal」を用いた、共同実証実験を開始します。

AceReal/コンセプトモデル 

1. 共同実証実験の開始に至った経緯

藤田保健衛生大学は、医師であり優れた科学者でもあられた、故・藤田啓介先生によって1964年に設立された医療系総合学園です。「良き医療人」を育てることを重要な使命とされており、一個人としての成長を遂げられる教育に取り組まれています。近年、医療・医学の現場は、年々高度化し細分化してきており、優れた人材の育成が急務になってきています。そこで、医学生、看護師、研修医が、患者さんの安全・安心に直接結びつく、より質の高い技能の修得への必要性が高まってきています。これを受けて、今までにない医学教育の推進を実現するべく、藤田保健衛生大学とサン電子は「AceReal」を用いた共同実証実験を開始します。
 

2. 共同実証実験の概要

トレーニング中の学生にスマートグラスを装着させ、事前に登録しておいた教育コンテンツを、クラウド経由で学生の視線の先に表示させることができます。そのため、“術野”※から目を逸らすことなく、トレーニング機器に視線を向けたままの状態で、教育コンテンツを確認することができます。これによって、本番の手術に近い目の動きをトレーニング中に身につけていくことが可能になります。
また、遠隔支援の機能を用いれば、トレーニング中の目線に近い映像を、指導者のPCへライブ配信することができます。これにより、学生がどの様な手の動きをしているのか、タイムリーに把握することができ、より的確な指導を行うことができます。
※術野…手術部位で目に見えるところのこと。
 

3. 今後の展開

本実証実験で得られた成果を反映しながら、藤田保健衛生大学とサン電子は、更なる医学教育の充実を図るべく、機能を追加し、検証をしていく予定です。


 

【イメージ図】



AceReal実証実験 イメージ図




【 AceRealとは 】

   
※スマートグラスの形状はコンセプトモデルです   ※遠隔支援のサポート側PC画像です


「AceReal」はサン電子が自社開発しているスマートグラス、業務支援ソフトウエア、クラウドサービス、コンテンツまでワンストップで提供するトータルソリューションです。
スマートグラスは、広視野角・高解像度・高輝度の両眼シースルー型ディスプレイを採用していることを特徴としています。また、高性能なCPUを搭載、OSはAndroid(TM)6.0を採用、無線LANやBluetooth(R)のインターフェイス機能も備えたハイエンドなメガネ型のコンピュータ端末です。
ソフトウエアでは、フィールド作業を支援する各種のシステムをクラウドサービスで提供していきます。



【 藤田保健衛生大学について 】

学校名 : 藤田保健衛生大学
住所 : 〒470-1192 愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1-98
学長 : 星長 清隆
URL : http://www.fujita-hu.ac.jp/

藤田保健衛生大学は、日本一の病床数を誇る大学病院を同じ敷地内に有し、医学部・医療科学部(臨床検査学科、看護学科、放射線学科、リハビリテーション学科、臨床工学科、医療経営情報学科)を併設する医療系総合大学です。 医師国家試験合格率は毎年、全国平均を上回る実績を維持しており、高い合格実績の背景には、学習環境の充実があげられます。

【 サン電子株式会社について 】

社名 : サン電子株式会社
本社 : 〒483-8555 愛知県江南市古知野町朝日250
代表 : 山口 正則
URL : http://www.sun-denshi.co.jp/

情報通信関連事業とエンターテインメント関連事業を2本柱とするIT機器メーカーです。犯罪捜査機器や産業用向けIoTプラットフォーム、エンターテインメント向けの電子基板やゲームコンテンツなどハードウエアとソフトウエアの双方の技術を蓄積しています。これらの技術を活かし、ARなどの最先端技術を活かした高品質なトータルソリューションの提供を目指します。



【 関連URL 】

AceReal製品紹介サイト
http://acereal.jp/

本ニュースリリースURL
http://www.sun-denshi.co.jp/news/p_news/details/?id=313 



※ 仕様は予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。
※ 「AceReal」はサン電子株式会社の登録商標です。
※ その他、記載されている社名、製品名等は、各社の商標または登録商標です。


 

【本件に関するお問い合わせ先】

■報道関係各位
 サン電子株式会社 経営企画部 担当:菅谷
 TEL:0587-55-2201 FAX:0587-55-3851
■製品お問い合わせ先
 サン電子株式会社 クラウドビジネスプロジェクト 担当:大木
 TEL:0587-55-2716 FAX:0587-55-3851

]]>
海外対応フラッグシップモデルRooster GXシリーズがベトナム認証を取得!アジア3つの国と地域、EUで使用可能 http://www.sun-denshi.co.jp/sc/press/newsrelease/170315_auth.html Wed, 15 Mar 2017 09:29:02 +0900 Jクラブを活用した新たな地方創生モデル!!水戸ホーリーホック×サン電子×キヤノンマーケティングジャパンと、茨城大学によるIoTを活用した農業分野における共同プロジェクト「ホーリーホック スマートアグリプロジェクト™」のお知らせ http://www.sun-denshi.co.jp/sc/press/newsrelease/170307_smart.html Tue, 07 Mar 2017 09:25:26 +0900 サン電子株式会社(本社:愛知県江南市、代表取締役社長/山口 正則)と株式会社フットボールクラブ水戸ホーリーホック(ホームタウン:茨城県水戸市、代表取締役社長/沼田 邦郎)、キヤノンマーケティングジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役社長/坂田 正弘)、国立大学法人茨城大学(茨城県水戸市、学長/三村 信男)はこのたび、「プロスポーツクラブを活用した地方創生事業における、茨城県とベトナムの国際交流及び農業支援提携」、「IoT技術を採用した、新たなIT農業(スマートアグリ)ビジネススキームを国内外で展開」を目的とするIT農業プロジェクト、「ホーリーホック スマートアグリプロジェクト™」を下記の通りお知らせいたします。

]]>
IoT/M2M向けルータ「Rooster」シリーズが5年連続シェアNo.1を 獲得! http://www.sun-denshi.co.jp/sc/press/newsrelease/170228_share.html Tue, 28 Feb 2017 10:00:28 +0900 サン電子株式会社(愛知県江南市、代表取締役社長 山口正則 ジャスダック:6736 以下サン電子)は、国内3rdパーティ通信BOXマーケティング市場において、IoT/M2Mルータで「Rooster(ルースター)」製品が、2012年~2016年にかけて5年連続シェアNo.1(※)となり、また前年より16%→20%にシェアが拡大いたしました。

]]>
2017年(平成29年)3月期 第3四半期 報告書 http://www.sun-denshi.co.jp/upload/news/309/46_3q_houkoku_20170210.pdf Fri, 10 Feb 2017 16:01:05 +0900 「第八回保安電子通信技術セミナー・展示会」出展のお知らせ http://www.sun-denshi.co.jp/news/i_news/details/?id=308 Wed, 08 Feb 2017 10:20:36 +0900 サン電子株式会社(愛知県江南市、代表取締役社長 山口正則 ジャスダック:6736)は東京国際フォーラムにて実施される「第八回保安電子通信技術セミナー・展示会」に犯罪捜査用システムCellebrite社UFEDシリーズを出展いたします。

Cellebrite社UFEDシリーズは、各国の警察、軍、法執行機関、諜報機関等で携帯電話、スマートフォン、PDA等のデータ抽出の際に使用されているリーディングプロダクトです。



出展内容


UFEDシリーズ新製品をご紹介します。
 

UFED Touch2

UFED Touch1の後継機でハードがよりスタイリッシュになり抽出スピードが格段速くなりました。
 

UFED Cloud Analyzer

Cloud上のデータを簡単に抽出、レポート化できます。
 

UFED Kiosk

直感的なインターフェイスで抽出作業からレポートまで自動的に行うことができるので作業時間の短縮が期待できます。
 

UFED on Android 【新製品】

Android携帯電話でAndroid等スマートフォン、iPhoneの抽出作業ができます。
 

UFED Analytics Desktop

複数の携帯電話を解析しそれぞれの関係性を簡単に見出すことができるソフトウェアです。
また、キーワードを使った画像、用語、場所なども簡単に検索ができるので組織犯罪の解明にお役に立てる製品です。
 



UFED Touch 2

UFED TOUCH 2



【第八回保安電子通信技術セミナー・展示会】

開催日時:2017年2月15日
会場:東京国際フォーラム
URL:http://www.hotsukyo.or.jp/tech/seminar/index.html
 

【関連URL】

Cellebrite UFED 製品情報http://www.sun-denshi.co.jp/global/ufed

Cellebrite Webサイト http://www.cellebrite.com/
 

【製品についてのお問い合わせ】

サン電子株式会社 モバイルソリューション事業部
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3番地 富士ソフト秋葉原ビル11階
TEL:03-3525-8191
担当:営業課



 

]]>