AVモジュール

AVモジュール(SC-AVU1)はNTTドコモのFOMA TV電話機能に対応した小型モジュールです。
FOMAのTV電話に対応する3G-324Mプロトコルを実装により
音声端末等のFOMA端末とAVモジュールを組み込んだ装置間でのAV通信を実現します。

製品名

AVモジュール
製品型番
SC-AVU1
供給価格
プロジェクト内容・規模に応じて異なります。

生産完了・販売終了しました。

AVモジュール

<製品特長>

名刺サイズの小型モジュール
  AVモジュールのサイズは91×55(mm)と非常に小型となておりますので、様々な機器への組み込みが可能です。

FOMA AV通信によるTV電話機能
  FOMAのTV電話に対応する3G-324Mプロトコルの実装により、音声端末等のFOMA端末とAVモジュールを組み込んだ装置間でのAV通信を実現します。TV電話によるリアルタイムでの映像及び音声通信が可能ですので、本モジュールを各種装置等へ組み込む事によりFOMAのTV電話に対応した様々なニーズに対応する事が可能になります。
※TV電話時は最大15fpsのQCIFサイズによるリアルタイム動画像の伝送が可能です。

映像、音声の制御に外付け回路不要
  映像信号はNTSC、音声信号はLINEレベルの信号と、一般的な信号で外部インターフェイスに必要な周辺の回路を実装した為、外付け回路を必要としません。

Linux OSを採用により各種カスタマイズが可能
  Linuxベースのシステムを採用している為、優れた拡張性を持っています。またお客様毎の機能拡張など可能です。

豊富な制御方法
  制御は、UARTまたはEthernetのtelnetからLinuxシェル(bsh)によるコマンドで制御が行えます。(ls,cat等の一般的なLinuxシェルコマンドも実装)
より詳細な制御を行いたい場合は、C言語プログラムにて作成していただけます。(gnuC言語用のAPIを用意)

TV電話に加えメール送信、パケット通信なども可能
  TCP/IPやメール機能を装備しており、FOMAカードからパケット通信にてインターネットへ接続することにより、パケット通信によるメールのやり取りが可能です。またNTPによるインターネット自動時刻合わせも可能です。

スーパーインポーズ出力、DTMF受信機能搭載
  スーパーインポーズ機能や、DTMF受信機能により、相手FOMA端末へのユーザーインターフェイスの実装が可能です。
また、DTMF受信時には音声を絞る為、相手に不快なDTMFトーンが聞こえません。

USB接続でFOMA音声端末等と接続可能
  USBインターフェイスを搭載しておりますので、FOMA等の音声端末を接続してテレビ電話及びダイヤルアップ通信が可能です。

2系統の映像入力I/Fを搭載
  映像入力が2系統ありますので、2台のカメラを扱う事が可能です。

電源
  電源は5V単一となっております。

コマンドで実行可能な各種機能
 
  • AV通信として、手動発信、トリガによる自動発信、手動着信、相手電話番号を判断する自動受信。および回線切断
  • メールの送信、受信
  • 静止画の保存
  • DTMF受信
  • I/Oの入出力
  • USBのHIDコマンド送信
  • FOMA端末の制御(電話番号取得、電波レベルの取得、直接制御)
  • スーパーインポーズの出力(テキスト、直線、円、画像貼り付け等)
  • 各種設定の登録、取得 再起動、工場出荷時への初期化等
  • アドレス帳の登録、削除 グループ管理の登録

AVモジュール本体 AVモジュール本体
<AVモジュール(本体)>


[仕様一覧]
製品名 AVモジュール
<インターフェイス>
LANポート

100BASE-TX×1ポート
 ビデオ入力端子 NTSCコンポジット×2チャンネル
 ビデオ出力端子 NTSCコンポジット×1チャンネル
 音声入力端子 LINE入力、MIC入力(電圧重畳可能)
 音声出力端子 LINE出力
 USB HOST FOMA端末接続用×1ポート
 USB FUNC PC接続用×1ポート
 UART 3.3V 2ポート
(コンソール用、デバッグ用)
 CFスロット TypeII準拠(3.3V対応)×1スロット
I/O TTLレベル 入力3点、出力1点
ビデオスーパーインポーズ QCIF64色×1パレット
CPU ARM9 CORE
FlashROM 8MB
RAM 64MB
電源仕様 DC5V 最大1A(外部供給は除く)
環境条件 温度5〜40℃ 湿度25〜85%
外形寸法 91×55×17(mm)
(コネクタ、突起、CFカード含まず)
使用OS Linux2.4.19
<サポートプロトコル>
テレビ電話制御

3G-324M
 映像符号化 MPEG-4
 音声符号化 AMR
 USB MCPCホスト機能
 LAN Ethernet:CDMD/CD
プロトコル:IP
ダイヤルアップ:PPP(PAP/CHAP認証)
 メール SMTP、POP3
プログラミング Linuxシェル
C言語プログラム
供給元によるカスタマイズ可能
発信条件 I/O入力、UART制御
自動着信条件 無条件、発信番号の登録による
切断条件 I/O入力、UART制御
動画の保存 画面サイズ:QCIF
保存先:RAM
静止画の保存 画面サイズ:QCIF、QVGA
保存先:RAM
DTMF 0〜9、*、#の受信
ユーザ不揮発性記憶領域 128KB(設定記憶装置も含む)
アドレス帳 最大4000件
メール 経路:FOMAダイヤルアップ
送信形式:静止画を添付ファイル
受信形式:テキスト
ファームウェア
アップデート
CF、USBメモリ、LANより転送

AVモジュールを搭載した評価ボード
<AVモジュールを搭載した評価ボード>