IoTで次のステージへ Movig Forward with IoT

産業機器産業機械のIoT化

産業機械のメンテナンスサービスの高度化を実現

産業機械分野での活用法

インダストリー4.0の登場により海外の製造業ではIoT技術を積極的に取組む動きが顕著になっています。日本の製造業の分野では従来の工場内の生産設備の品質改善や工程改善に加え、積極的にIoT技術を活用する機運が高まっています。生産設備に欠かせない産業機械をIoT化する事で新しい付加価値を生み出す事が出来る様になりました。

【機械の状態の見える化】
機械の制御を行っているPLCと連携する事で機械の動作状態をリアルタイムでモニタリングする事が可能です。また複数の産業機械を一元的に管理する事が可能です。
【トレンド把握】
取得したデータの長期トレンドグラフ表示などが可能です。
【異常監視】
機械で発生するデータ異常、機器異常をクラウドで監視、E-mailにより通報します。
【PLCを制御】
クラウド上のダッシュボードから機械のI/Oを制御する事が可能です。

構成図

構成図

主な課題と解決

販売した産業機械の故障発生による故障対応時、故障個所の特定がメーカー自身で行う事が難しく保守対応の効率が悪い、機械の故障によりお客様工場の生産活動に影響が発生するなどの課題があります。
Bacsoft IoT Platformは専用ゲートウェイであるRoosterGXにPLCのレジスタデータの読み出し/ 書き込み機能が標準で搭載されており、読み出したデータはクラウドに保存されている為、故障時や故障発生直前のPLC内レジスタデータの確認をする事で、故障内容の詳細を把握する事が可能です。
またクラウドに保存されているデータのグラフ化などにより長期トレンドを確認する事で、機械の状態を把握や状態の変化を捉え顧客への事前相談などに応用が可能です。

サン電子の運用実績

Bacsoft IoT Platformは多くの産業機械の制御に使われているPLCのデータ読み出し/書き込み機能に標準で対応しています。また、専用の通信ゲートウェイ「Rooster GX」にはMCプロトコル、Modbusなど各FAプロトコルを標準搭載していますので、産業機械の通信仕様に合わせた開発が不要です。
産業機械の制御にPLCを採用されている産業機械メーカー様の装置内組み込み1,000ワード以上のデータを数秒周期でBacsoft IoT Platformで収集、稼働データの見える化及び異常監視、遠隔制御による機械の設定値変更を行っている実績があります。

IoTソリューション/パッケージ

IoTソリューション/パッケージのお問い合わせは

03-3525-8165 受付時間 平日9:00~18:00 (土日祝日、弊社休業日を除く)
M2M事業部 営業部
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3番地
富士ソフト秋葉原ビル11階
mail: sales-suncomm@sun-denshi.co.jp

お問い合わせ

IoT/M2M/IoTソリューションサービスなら安定稼働の実績とワンストップで導入・運用サポートが可能なサン電子へお問い合わせください。

製品/サービス お問い合わせフォーム

FAQ

サン電子の製品・サービスについてのFAQをまとめました。
お客様からよくある質問をまとめてありますので、お問い合わせの前にご覧ください。

FAQページ

IoT/M2Mならサン電子
ページTOPへ

会員ユーザー専用ページ ログイン

パスワードを忘れた方新規登録ページ