製品/サービス情報

G8.0

カード型データ通信端末/USB型端末対応モバイルVPNルータ

Rooster - G8
品名 G8.0 SC-RS810G
型番 SC-RS810G
コード 21S-RR8-0001
標準価格 オープンプライス
JANコード 4907940130018
発売日 2008年9月24日

G8.0はNTTドコモが提供する下り最大37.5Mbp(※1)のLTEサービスや、イー・モバイルが提供する下り最大42MbpsのDC-HSDPAサービスに対応し、ギガビットイーサネットポート、USB2.0ポート及び高い耐環境性能とVPN機能及び高度な電源制御機能を搭載したモバイルルータです。

※1
次世代通信LTEサービス「Xi」(クロッシィ)エリア内一部の屋内施設では受信時最大75Mbpsとなります

モバイル通信の高速化に伴い、有線回線の代替回線、有線回線のバックアップ、監視装置等機器の通信回線、モバイルVPN回線等への利用など、高速なモバイル通信を利用した様々なソリューションが展開されています。
ワイヤレスブロードバンドの普及つれ、モバイルルータへ期待される機能も増えており、G8.0はこれらのニーズに対応した製品となります。
G8.0では、米国Marvell社製高速ネットワーク用プロセッサを採用し、高速スループットと高速VPNを実現しながら、低価格でのご提供をしております。
これまでRoosterシリーズは自動販売機、POS端末、映像監視装置など様々な装置に内蔵され、モバイル通信を利用したソリューションに数多く活用されており、G8.0は従来機種の耐ノイズ、耐静電気性能及び内蔵・無人環境における安定運用の為の電源制御機能を継承したRoosterシリーズの最高モデルとなります。
G8.0は急速に広がりつつあるワイヤレスブロードバンド分野で、新たに創出されるソリューション及びモバイル通信と有線通信を融合したFMC(Fixed Mobile Convergence)サービスの実現を視野にいれた製品です。
サン電子はG8.0をワイヤレスブロードバンド時代の次世代モバイルルータとして積極的に展開し、新しいモバイルマーケットを開拓してまいります。
また、G8.0をベースに特定用途向けルータや、Linux Boxとしてのカスタム対応も行っております。

製品特長

次世代通信LTEサービスやDC-HSDPAサービスに対応
NTTドコモが提供する下り最大37.5Mbp(※1)のLTEサービスや、イー・モバイルが提供する下り最大42MbpsのDC-HSDPAサービスに対応しています。
※1
次世代通信LTEサービス「Xi」(クロッシィ)エリア内一部の屋内施設では受信時最大75Mbpsとなります
ギガビットイーサネットポートを5ポート搭載
ギガビットイーサネットに対応したスイッチングHUBを4ポート及びメンテナンスポートを1ポート(1000BASE-T/100BASE-T/10BASE-T)搭載しジャンボフレームにも対応しています。これにより、高速通信が可能となります。
メンテナンスポートはセキュリティ確保上G8.0のLANポート(4ポートスイッチングHUB)に接続された機器から、G8.0の設定ツールへのアクセスを制限したい場合、メンテナンスポートに接続された機器からのみ各種設定を行う事が出来る様、制限を設ける事が可能 となります。
モバイル回線によるブロードバンド回線の冗長化を実現
ブロードバンド回線の障害時にHSPA等の高速なモバイル通信をバックアップ回線として利用する事を可能とするVRRP機能を搭載し、ブロードバンド回線 用ルータとG8.0を組み合わせる事で、高速なモバイル通信を利用した冗長化を可能とします。
またG8.0のVPN機能により、IPSec接続も自動的にバックアップ可能です。
G8.0にはブロードバンドに接続する機能は搭載しておりません。本機能を利用する場合には別途VRRP機能を搭載したブロードンドルータが必要です。
IPSecによるVPN機能搭載
モバイル環境によるインターネットを介した企業間のネットワークではセキュリティ確保が強く求められます。
G8.0ではメインモード/アグレッシブモードの各モードに対応したハードウェア処理によるVPN(IPsec 暗号化アルゴリズ ム:AES256bit、3DES)機能を搭載し、モバイル通信端末を利用した高セキュリティな多拠点ネットワークを構築する事が可能です。
またG8.0同士や、LSほかのRoosterシリーズとVPN接続する事も可能です。
サン電子が運営する商用ダイナミックDNSサービス「suncomm.DDNS」に対応
サン電子が運営する商用ダイナミックDNSサービスsuncomm.DDNSに対応しています。
「suncomm.DDNS」を利用する事により、固定IPアドレスを取得する事なくドメイン名(○○○.suncomm.net)でインターネット上のサーバ等にアクセスする事が可能となります。

ダイナミックDNSサービスの詳細はこちら

長期間の安定運用を実現する各種電源制御機能
ハードウェアの耐環境性能向上に加え、「モバイルデータ通信カードを24時間毎にリセットする」、「Roosterの電源を35時間又は6日間毎にハード ウェア処理で電源OFF/ONさせる」機能、「Roosterをソフトウェア処理で24時間毎または曜日・時刻指定にて自動電源OFF/ONさせる」機能 を搭載しております。
強力なウォッチドッグ機能
Rooster本体のCPUに何らかの影響を受けて正常な動作が不能になった場合には、電源をOFF/ONするハードウェアウォッチドッグ機能を実装しております。
NAT及びフィルタリング機能搭載のダイアルアップルータ機能
LAN側からWAN側に向けてのパケット送出を受けて自動的にダイヤルアップ接続を行う事が可能です。
尚、手動による接続、切断操作も行う事が出来ます。
またNAT/IPマスカレードによるアドレス変換機能、パケットフィルタリング機能を搭載しています。
リモートアクセス(RAS)機能
PHS、FOMA、等のモバイルデータ通信カードの回線交換方式による1回線収容のリモートアクセス機能を搭載しています。社内LANなどのイントラネッ ト環境に設置すれば、外部からモバイルデータ通信カードなどによる64/32Kbpsダイヤルアップ接続環境を構築する事が可能となります。
またリモートアクセス環境の構築では、第三者による不正アクセスを防ぐ高度なセキュリティと、利用者の権限に応じたアクセス管理が重要となります。 G8.0では認証方式として着信番号(CLID)/CHAP/PAPに対応しています。
発信者番号を利用した電話番号認証(CLID)を50件まで設定可能です。またユーザIDとパスワードによるユーザ認証(CHAP/PAP)及びNAT機能と併用して利用すれば、強固なセキュリティの構築が可能となります。
NTTドコモの法人向けサービス ビジネスmopera アクセスプレミアム/アクセスプロに対応
ビジネスmoperaアクセスプレミアム及びビジネスmoperaアクセスプロに対応しています。
アクセスプレミアムではダイヤルアップ発信に加え、IP着信も可能です。
RTC機能との連動によるログ機能
モバイルカードログ、VPNログ、アドレス解決ログ、ハートビートログ、パケット通信ログ、遮断ログ等の各種ログ情報をブラウザ上で表示、及び Syslogサーバへの送信が可能です。またRTC機能搭載によりログ上に時刻表示が可能となり、詳細なログ管理が可能となっております。
またUSBポートにUSBメモリを接続する事でログ情報をUSBメモリに保存する事が可能になります。
Unnumbered(アンナンバード)機能
Unnumbered(アンナンバード)機能に対応しておりますので、RoosterのWAN側にIPアドレスを付与する事なく接続する事が可能です。
MPPEによる暗号化機能
G8.0同士での対向通信時等回線交換方式での接続時に対向側機器とMPPEプロトコルによる暗号化が可能です。128bitの暗号化が可能です。
G8.0同士による対向通信を可能にするLAN接続機能
G8.0同士での対向通信を行う事が可能です。
ダイヤルアップによる発信及びリモートアクセスによる着信の両モードで動作する事が可能ですので、双方のG8.0が発着信しあう事が可能になります。(回線交換方式での通信のみ)
また、MPPEプロトコルによるデータの暗号化も可能です。
無通信監視タイマ機能
LAN側からWAN側に向けてのパケット送出を常時監視し、パケット送出停止後、Roosterに任意に設定した時間が経過すると自動的にモバイルデータ通信カードの回線接続を切断します。
製品/サービス情報

お問い合わせ

自動販売機器、駐車場の監視、決済情報などにご利用できます。メーカーシェアナンバーワンの弊社であれば、お客様の課題の解決に幅広くご対応ができますので、お気軽にご相談、お問い合わせください。

製品/サービス お問い合わせフォーム

FAQ

サン電子の製品・サービスについてのFAQをまとめました。
お客様からよくある質問をまとめてありますので、お問い合わせの前にご覧ください。

FAQページ

M2Mならサン電子
ページTOPへ

会員ユーザー専用ページ ログイン

パスワードを忘れた方新規登録ページ