製品/サービス情報

GX110

NTTドコモ FOMA網対応3Gモジュールボード搭載型

製品カタログ

取扱説明書

GET ADOBE READER
ご覧いただくにはAdobe社のAdobe Readerが必要になります。 最新のAdobe ReaderはAdobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

ファームウェア更新履歴

  • ファームウェアのVersionが1.1以前のお客様は、DIPスイッチによるファームウェアの更新を実施してください(詳しくは開発環境説明書を参照願います)
  • ファームウェアの更新では完了するまでに、数分程度の時間を要します。アップデート中はACアダプタを絶対に抜かないようにしてください。動作不能となる恐れがあります。これにより動作不能となった場合は有償修理となりますのでご注意願います。
  • Rooster GX以外には、本ファームウェアのアップデートは絶対に行わないで下さい。誤って書き込みをされた場合、動作不能となる可能性があります。(有償修理となります)
  • 念のためファームウェアのバージョンアップ前にRooster GXに設定している情報をmicroSD等の外部メモリに保存して下さい。
  • ファームウェアおよび開発環境(SDK)のファイルダウンロードは、ユーザー登録していただき、ユーザー登録者専用ページよりダウンロードしてください。
Version.1.8.0(Mar 11 2016)
  • SNMPエージェント機能追加
  • 無線LANの安定性の向上
  • 無線LAN設定を繰り返すとメモリリークが発生する問題の修正
  • SCPUコマンドでRTC設定を繰り返すとメインCPUとサブCPU間のコマンド衝突によりリセットがかかる問題の修正
  • DDNSでIP更新が行われなくなる問題の修正
  • watchdogによる再起動後にmicroSDが認識されなくなる問題の修正
  • busyboxのtarコマンドの不具合を修正
  • その他軽微な問題およびセキュリティパッチの適用
    仕様変更に伴い、マニュアルおよび開発環境(SDK)も更新いたしました。
Version.1.6.0(Dec 5 2014)
  • ダイナミックDNS機能追加
  • Bluetooth機能追加
  • IPsecのストップ、スタート等のsyslog表示を修正
  • 無線子機機能でIPアドレスの取得をした際、無線子機が切断されてもDHCPリース期間が満了するまでIPアドレスが保持される不具合を修正
    仕様変更に伴い、マニュアルおよび開発環境(SDK)も更新いたしました。
Version.1.5.0(Jun 12 2014)
  • Java SE Embedded 8 Compact2 profile対応
  • cronの仕様を変更(config scheduleコマンド以外でも利用できるように仕様変更)
  • sudo機能追加
  • シリアルデータ受信時のLEDが点滅しなくなる不具合を修正
  • GX180において搭載モジュールLISA-U270のcm_info利用時にHWバージョンが取得できない不具合を修正
    仕様変更に伴い、マニュアルおよび開発環境(SDK)も更新いたしました。
Version.1.4.0(Mar 20 2014)
  • IPsec(HWエンジン)対応
  • 無線LAN機能追加
  • PORT0/1の同時利用でハードウェアフロー使用時に、PORT終了処理を行わずにプロセスが終了するとOopsが発生し再起動する不具合を修正
    仕様変更に伴い、マニュアルおよび開発環境(SDK)も更新いたしました。
Version.1.3.0(Oct 4 2013)
  • IPsec対応
  • PINコード制御で間違ったPINコードを使用した場合に、Segmentation faultとなる点を修正
  • config saveが一般ユーザ権限で実行できない問題を修正
    仕様変更に伴い、マニュアルおよび開発環境(SDK)も更新いたしました。
Version.1.2.0(Sep 3 2013)
  • firmコマンドを使用してのファームウェア更新時に、ごくまれにファームウェアの更新が失敗することがある問題を修正
  • SIM ERROR発生時に、アンテナレベル表示用LEDが正常に動作しない問題を修正
  • 発着信処理においてメモリリークが発生していた問題を修正
  • USBデバイスが正常にアンロードされない問題を修正
    仕様変更に伴い、マニュアルおよび開発環境(SDK)も更新いたしました。
Version.1.1.0(Jul 3 2013)
  • DNSリレー、PPPoEクライアント、DHCPサーバ、RASの機能追加
  • LEDの点灯・点滅パターンの一部を変更
  • 設定初期化時のeth1をdisableからdynamic(動的IP)に変更
  • DIPスイッチの仕様を変更(SUNSYNCモード追加)
  • 起動後のPUSHスイッチの動作をリセット処理から省電力モード移行に変更
    仕様変更に伴い、マニュアルおよび開発環境(SDK)も更新いたしました。
製品/サービス情報

お問い合わせ

Rooster GX110:アダプタタイプ、モジュール搭載ルータ、端末外付けルータ、リナックスゲートウェイ等、各種シリーズを取り揃えております。複数のキャリアにも対応していますので、気になる製品がございましたら、お気軽にお問合わせください。

製品/サービス お問い合わせフォーム

FAQ

サン電子の製品・サービスについてのFAQをまとめました。
お客様からよくある質問をまとめてありますので、お問い合わせの前にご覧ください。

FAQページ

IoT/M2Mならサン電子
ページTOPへ

会員ユーザー専用ページ ログイン

パスワードを忘れた方新規登録ページ