ファームウェア更新履歴

  • ファームウェアのメジャーバージョンアップデートでは完了するまでに、10〜20分程度の時間を要します。アップデート中は背面のACアダプタを絶対に抜かないようにしてください。動作不能となる恐れがあります。これにより動作不能となった場合は有償修理となりますのでご注意願います。
  • Rooster-H700(SC-RSH700)以外には、本ファームウェアのアップデートは
    絶対に行わないで下さい。 誤って書き込みをされた場合、
    動作不能となる可能性があります。(有償修理となります)
  • 念のためファームウェアのバージョンアップ前に
    Roosterに設定している情報をメモに書き写して下さい。
  • ファームウェアのダウンロードは、バージョンの記載文字をクリックし、ダウンロードください。


Aug 4 2014

  • WANハートビート機能において、連続失敗回数を指定できるよう変更
  • WANハートビート機能において、監視先をホスト名でも指定できるよう変更
  • ダイヤルアップ接続に連続して失敗した場合に、モバイル通信端末を再起動するまでの連続失敗回数を指定できるように変更(TELNETコマンドのみ)

    仕様変更に伴い、マニュアルも更新いたしました。ダウンロード>>>

    !!注意事項!!

    現在のファームウェアバージョンがVersion1.00〜7.00の場合は、一度、Version8.00へバージョンアップを行った後に、Version8.01へアップデートしてください。

    現在のファームウェアのバージョンをご確認いただきますようお願い申し上げます。




Jan 31 2014

  • Roosterの時刻が大幅に変わった場合に、DHCPサーバ機能が停止する場合のある不具合を修正


Oct 23 2013

  • 前回接続時と異なるDNSサーバのIPアドレスが付与されるとアドレス解決が失敗する不具合を修正
  • VPN接続で同時リキーが起きた際にスタティックルーティングで設定したネットワークとVPN通信ができなくなることがある不具合を修正


Dec 3 2012

  • ダイヤルアップ接続にて認証方式の設定項目(PAP、CHAP)を追加
  • LCP Echo requestの送信有無の設定追加
  • Web設定ツールにログインできなくなる不具合を修正
  • VPNの設定ファイル生成に失敗した際に、再度生成するよう修正

    仕様変更に伴い、マニュアルも更新いたしました。ダウンロード>>>


Mar 23 2012

  • VPN接続において、rekeyされた際にVPNのスタティックルーティングが正常に動作しなくなる不具合を修正

    !!注意事項!!

    現在のファームウェアバージョンがVersion1.00〜3.00の場合は、一度、Version4.00へバージョンアップを行った後に、Version4.01へアップデートしてください。

    現在のファームウェアのバージョンをご確認いただきますようお願い申し上げます。




Jan 11 2012

  • VPNでバックアップに切り替わった際に、キープアライブが正常に動作しない不具合を修正
  • ファームウェアアップデートにおいて、Ver2.00以前のファームウェアからVer3.00にアップデート後、設定の初期化をしないとAPN設定を変更しても動作に反映されない不具合を修正
  • ダイヤルアップ接続完了後、回線接続中はLCP Echo requestを送信し、LCP Echo requestへの応答がない場合は回線を切断する機能を追加


Jun 15 2011

  • PINコード機能対応(TELNETの操作のみ)
  • VPN経由のスタティックルーティングに対応
  • VPNの暗号化アルゴリズムAES256bit対応
  • バーチャルサーバ設定に、ポート変換機能を追加
  • バーチャルサーバ、TELNET設定へのログイン、WEB設定画面へのログイン設定に、発信元IPアドレス制限機能を追加
  • ダイヤルアップ先設定のID・パスワードに'$'を使えるよう修正
  • DNSリレーを使用しない設定の場合に名前解決を伴う処理(NTP、アドレス解決、VPN)ができなくなる不具合を修正
  • 時刻を大幅に変更した場合のUSBログ出力動作の改善
  • 時刻を大幅に過去に設定した場合にVPNのステータスが更新されなくなる不具合を修正
  • スタティックルーティング設定のゲートウェイ側ネットワークとRooster-H700のLAN側ネットワーク間でルーティングができるよう機能を変更
  • WAN側からのファームウェアアップデートしやすいように対策

    仕様変更に伴い、マニュアルも更新いたしました。ダウンロード>>>