製品/サービス情報

LS

USB型データ通信端末対応高速モバイルVPNルータ

製品カタログ

製品カタログ(約4.3MB)

取扱説明書

GET ADOBE READER
ご覧いただくにはAdobe社のAdobe Readerが必要になります。 最新のAdobe ReaderはAdobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

ファームウェア更新履歴

  • ファームウェアのメジャーバージョンアップデートでは完了するまでに、5~10分程度の時間を要します。アップデート中は背面のACアダプタを絶対に抜かないようにしてください。動作不能となる恐れがあります。これにより動作不能となった場合は有償修理となりますのでご注意願います。
  • LS以外には、本ファームウェアのアップデートは絶対に行わないで下さい。 誤って書き込みをされた場合、動作不能となる可能性があります。(有償修理となります)
  • 念のためファームウェアのバージョンアップ前にRoosterに設定している情報をメモに書き写して下さい。
  • ファームウェアのダウンロードは、バージョンの記載文字をクリックし、ダウンロードしてください。
Version.7.00 ダウンロード(Oct 20 2014)
  • NTTドコモ L-03F対応
  • 株式会社ネクス UX302NC対応
  • ワイモバイル GL08D(RAS化)対応
  • WANハートビート機能において、連続失敗回数を指定できるよう機能を追加
  • WANハートビート機能において、監視先をホスト名でも指定できるよう変更
  • ダイヤルアップ接続に連続して失敗した場合に、モバイル通信端末を再起動するまでの連続失敗回数を指定できるよう機能を追加(TELNETコマンドのみ)
  • アドレス解決の送信メールのヘッダ「To:」にFromアドレスが設定されていたのを正しいアドレスに修正
    仕様変更に伴い、マニュアルも更新いたしました。
Version.6.00 ダウンロード(Sep 6 2013)
  • KDDI USB STICK LTE対応
  • ソフトバンクモバイル 203HW対応
  • モバイルクリエイト RT-WJ02対応
  • LCP Echo requestの送信有無の設定追加
  • 前回接続時と異なるDNSサーバのIPアドレスが付与されるとアドレス解決が失敗する不具合を修正
  • VPN接続で同時リキーが起きた際にスタティックルーティングで設定したネットワークとVPN通信ができなくなることがある不具合を修正
    仕様変更に伴い、マニュアルも更新いたしました。
Version.5.01 ダウンロード(Mar 15 2013)
  • NTTコミュニケーションズ WM320対応
  • 日本通信 WM320対応
  • IIJ mobile 510FU対応
  • VPNの設定ファイル生成に失敗した際に、再度生成するよう修正
  • VPNのスタティックルーティングが正常に動作しない場合がある不具合を修正
!!注意事項!!

現在のファームウェアバージョンがVersion1.00~4.01の場合は、一度、Version5.00へバージョンアップを行った後に、Version5.01へアップデートしてください。

現在のファームウェアのバージョンをご確認いただきますようお願い申し上げます。

Version.5.00 ダウンロード(Nov 19 2012)
  • NTTドコモ L-03D対応
  • イー・モバイル GL03D対応
  • ダイヤルアップ接続にて認証方式の設定項目(PAP、CHAP)を追加
  • NTTドコモのL-02Cで接続状態のまま通信出来なくなる場合の現象対策
  • VPN接続において、rekeyされた際にVPNのスタティックルーティングが正常に動作しなくなる不具合を修正
  • VPN接続でバックアップに切り替わったときにキープアライブが正常に動作しない不具合を修正
  • Web設定ツールにログインできなくなる不具合を修正
    仕様変更に伴い、マニュアルも更新いたしました。
Version.4.01 ダウンロード(Jul 29 2011)
  • WiMAX UD03SS、MW-U2510SS2対応
  • NTTドコモ L-08C対応
!!注意事項!!

現在のファームウェアバージョンがVersion1.00~3.00の場合は、一度、Version4.00へバージョンアップを行った後に、Version4.01へアップデートしてください。

現在のファームウェアのバージョンをご確認いただきますようお願い申し上げます。

Version.4.00 ダウンロード(May 13 2011)
  • NTTドコモ LTE端末 L-02C対応
  • SoftBank 004Z対応
  • NTTドコモ L-05Aスループットの向上
  • Rooster経由でモバイル端末のAPNを設定、取得、修正する機能を追加
  • PINコード機能対応
  • ダイヤルアップ先設定のID・パスワードに'$'を使えるよう修正
  • WANハートビート機能で、監視先IPアドレスをVPN先ネットワークを設定できるように変更
  • DNSリレーを使用しない設定の場合に名前解決を伴う処理(NTP、アドレス解決、VPN)ができなくなる不具合を修正
  • VPN経由のスタティックルーティングに対応
  • VPNの暗号化アルゴリズムAES256bit対応
  • 時刻を大幅に変更した場合のUSBログ出力動作の改善
  • 時刻を大幅に過去に設定した場合にVPNのステータスが更新されなくなる不具合を修正
    仕様変更に伴い、マニュアルも更新いたしました。
Version.3.00 ダウンロード(Aug 23 2010)
  • イー・モバイル D41HW、SoftBank C02HW対応
  • KDDI DATA01・03のCDMA 1X WINのみ対応(WiMAXには対応しておりません)
  • バーチャルサーバ設定に、ポート変換機能を追加
  • バーチャルサーバ、TELNET設定へのログイン、WEB設定画面へのログイン設定に、発信元IPアドレス制限機能を追加
  • スタティックルーティング設定のゲートウェイ側ネットワークとLSのLAN側ネットワーク間でルーティングができるよう機能を変更
    仕様変更に伴い、マニュアルも更新いたしました。
Version.2.00 ダウンロード(Aug 23 2010)
  • VPN接続において、切断されたことを認識できず再接続できなくなる不具合を対策
  • VPN接続をするよりも前から、RoosterのLAN側からVPN相手先LANネットワーク宛てへ連続的に通信を試行している状態で、VPN接続を開始すると、VPN接続後も相手先LANネットワーク宛ての通信ができない不具合を対策
  • VPN接続で下記3条件が設定されている場合にVPNが接続できなくなる場合がある不具合を対策
    • メインモード
    • 相手側IPアドレスを名前にて指定(ダイナミックDNSを使用)
    • 相手側のIPアドレスが変更になった場合
  • VPN接続で下記3条件が設定されている場合にVPNが接続できなくなる場合がある不具合を対策
    • イニシエータ
    • 相手側IPアドレスを名前にて指定(ダイナミックDNSを使用)
    • VPN非接続時に、グローバルIPアドレスが変更になった場合
  • 下記3条件が設定されている場合にインターネット通信できなくなる不具合の対策
    • ダイヤルアップ設定で「自動接続」を設定
    • VPNの設定有
    • 割り当てられたモバイルゲートウェイIPアドレスが10.64.64.65の時
  • アドレス解決機能において、ダイナミックDNSを使用した場合、登録に失敗する場合がある現象の対策
  • フィルタリングの個別設定において、インターフェイスで「全て」を選択した場合、VPNの相手ネットワーク宛てパケットに対しても設定が有効になる場合がある不具合を対策
  • ダイヤルアップ設定において、「セッションキープ」を設定していない場合、WANハートビート機能でのダイヤルアップ接続を行わなくなる不具合を対策
製品/サービス情報

お問い合わせ

Rooster-LS:アダプタタイプ、モジュール内蔵ルータ、端末外付けルータ、リナックスゲートウェイ等、各種シリーズを取り揃えております。複数のキャリアにも対応していますので、気になる製品がございましたら、お気軽にお問合わせください。

製品/サービス お問い合わせフォーム

FAQ

サン電子の製品・サービスについてのFAQをまとめました。
お客様からよくある質問をまとめてありますので、お問い合わせの前にご覧ください。

FAQページ

M2Mならサン電子
ページTOPへ

会員ユーザー専用ページ ログイン

パスワードを忘れた方新規登録ページ