製品/サービス情報

監視カメラ

防犯目的に使うなら24時間365日の安定稼働が必須

監視カメラ分野での活用法

犯罪発生の抑止と市民の治安向上などの目的から、街頭の監視カメラは、繁華街だけでなく、児童生徒の通学路や駅前広場など公共の場所に広く利用されるようになってきました。また企業が工場や建築現場などでの資材盗難防止のためにも活用されています。

  • 商店街や繁華街などへの設置:犯罪への抑止効果とともに、もし犯罪が起きた際には解決の手段として録画映像を確認します。
  • 通学路などへの設置:児童・生徒の通学の安全を確認し、事故や犯罪に巻き込まれないようにするために設置しています。
  • 工場や建築現場での設置:高価な材料や資材を盗難から守るため、不審者の侵入などを防ぐために設置されることが増えています。

主な課題と解決

犯罪や事故は24時間365日いつ起きるのかわからないものだけに、監視端末が動作しないことは非常に大きな問題です。また監視カメラの設置は屋外の高所であることが多く、メンテナンスがしにくい場所にあります。こうした監視端末には、安定した動作や自律的な接続復旧が求められます。サン電子の製品なら、屋外での厳しい環境での使用にも強く、通信を監視し、定時再起動や、自己点検による自動復旧の機能を備えています。これによって監視端末のデータが欠落しないような安定運用を可能にしています。

サン電子の運用実績

いまや世界中から人が集まる街である秋葉原でも、監視カメラが設置されています。もともとは2008年におきた不幸な事件をきっかけに、安心で安全な街づくりの一貫として、2010年という早い段階から街頭防犯カメラシステムが採用されました。ここでも無線によるデータ転送にサン電子の製品が活用されています。こうした実績をもとに、サン電子なら防犯カメラシステムの設計から機器選定、回線選択、運用、メンテナンスまで、ワンストップソリューションで構築できます。確かな信頼と実績が多くの自治体やセキュリティ関連企業様などからも評価をいただいています。

関連製品詳細

RX280 RX210 RX110 RX130 RX180 RX160

関連導入事例

製品/サービス情報

お問い合わせ

監視カメラ、防犯目的などにご利用できます。メーカーシェアナンバーワンの弊社であれば、お客様の課題の解決に幅広くご対応ができますので、お気軽にご相談、お問い合わせください。

製品/サービス お問い合わせフォーム

FAQ

サン電子の製品・サービスについてのFAQをまとめました。
お客様からよくある質問をまとめてありますので、お問い合わせの前にご覧ください。

FAQページ

M2Mならサン電子
ページTOPへ

会員ユーザー専用ページ ログイン

パスワードを忘れた方新規登録ページ