製品/サービス情報

再生可能エネルギー

メガソーラー、風力、地熱、水力発電などをサポート

再生可能エネルギー分野での活用法

近年ますます需要が拡大している再生可能エネルギー。メガソーラー、風力、地熱、水力などの発電施設では、つぎのような活用が可能です。

  • 電力の見える化:発電量を24時間遠隔監視して可視化を実現 エンドユーザーが発電量をグラフなどで確認するためのデータを送信します。
  • 異常検知:発電機器の異常を検知し、即時復旧を実現 機器に異常が起きたときにメンテナンス業者に通知することで、素早い対処が可能になります。
  • 出力抑制:太陽光発電での出力抑制(遠隔制御)を実現 太陽光発電の出力を電力供給過剰になったときなどに電力会社による制御を可能にします。

主な課題と解決

こうした再生可能エネルギーの施設は、人里離れた場所に設置されることが多いものです。そのため監視端末のメンテナンスのために現地に行くことは、コストや時間の面からも避けたいため、使用機器には自律的な復旧ができる機能が不可欠です。サン電子の製品では自律接続維持機能(Autonomous Stable Connection: ASC)を標準実装しており、通信の監視や再起動、遠隔保守などによって、メンテナンス不要の安定運用を実現できます。定期的にルータが自己点検をして、不具合があったらすぐに復旧する機能なので、安心して運用できます。

サン電子の運用実績

たとえばメガソーラーなどの場合には、パネル枚数に応じて非常に多くのIoT/M2Mルータが必要になってきます。なかには安価なコンシューマ向けのモデルを選択されるお客様もいらっしゃいますが、実際に評価試験で、温度変化が激しい環境下で回線接続を維持する条件では、コンシューマ向けモデルでは対応できないようです。サン電子の製品はこうした環境下で使用することを前提に作られているので、ハードウエアとしても強く、自律接続維持機能(ASC)も搭載し、長期的な運用に耐えられることから、最終的に採用されています。再生可能エネルギー施設での安定運用での実績には定評があります。

製品/サービス情報

お問い合わせ

メガソーラー、風力、地熱、水力発電などにご利用できます。メーカーシェアナンバーワンの弊社であれば、お客様の課題の解決に幅広くご対応ができますので、お気軽にご相談、お問い合わせください。

製品/サービス お問い合わせフォーム

FAQ

サン電子の製品・サービスについてのFAQをまとめました。
お客様からよくある質問をまとめてありますので、お問い合わせの前にご覧ください。

FAQページ

IoT/M2Mならサン電子
ページTOPへ

会員ユーザー専用ページ ログイン

パスワードを忘れた方新規登録ページ