製品/サービス情報

その他

多種多様な用例に活用されるサン電子のIoT/M2Mルータ

POS関連分野での活用

さまざまな電子マネーサービスがありますがモバイル回線を使用することで、利用可能なビジネスの範囲が広がります。有線回線の敷設が難しい場所でも、無線回線を活用することで、セキュアな通信環境で決済データの送信が可能になります。たとえばタクシーなどの移動体におけるカード決済にはモバイルルータの活用が必須です。また決済端末に組み込むことで、機器内に蓄積された取引データを安全に電子マネーサーバーとのやりとりが可能になります。

POS関連分野での活用

サイネージ関連分野での活用

日々更新される情報を人手での更新作業を行うのは限界があり、ネットワークを介して一括更新する方が確実で、現場の担当者の労力も軽減できます。ショッピングモール内のサイネージなど、つねに最新情報に更新するといったシステムが最適です。また最近では自動販売機もサイネージとして活用されることが多く、こうした機器にもサン電子のIoT/M2Mルータが活用されています。

サイネージ関連分野での活用

機器の状態監視

製造装置、検査装置からのリアルタイムのデータを収集することで、製造工程の効率化、品質の向上、保守作業の効率化がはかれます。機器の遠隔監視によって稼働状況をリアルタイム監視でき、故障や消耗品切れによるダウンタイムの最小化を実現します。また機器の稼働情報の分析によって、効率的な保守計画や、蓄積データをもとにした新製品企画の立案にも役立ちます。こうしたシステムの構築から運用もワンストップでサポートできます。

機器の状態監視

気象データの管理

全国各地に設置された気象観測機器のデータ送信にサン電子の機器が活用されています。都心だけでなく、全国各地、僻地にも設置された観測機器は、トラブル時に人が駆けつけることは困難です。自律接続維持機能を備えたサン電子の機器なら、トラブルを自動的に修復し、安定した運用を可能にします。気象データに限らず、僻地に設置しなくてはならない観測機器や機材への遠隔システムや保守システムへの対応が可能です。

気象データの管理
製品/サービス情報

お問い合わせ

多種多様な用例にご利用できます。メーカーシェアナンバーワンの弊社であれば、お客様の課題の解決に幅広くご対応ができますので、お気軽にご相談、お問い合わせください。

製品/サービス お問い合わせフォーム

FAQ

サン電子の製品・サービスについてのFAQをまとめました。
お客様からよくある質問をまとめてありますので、お問い合わせの前にご覧ください。

FAQページ

IoT/M2Mならサン電子
ページTOPへ

会員ユーザー専用ページ ログイン

パスワードを忘れた方新規登録ページ