製品/サービス情報

PHS/ISDNの置き換え

PHS/ISDNからLTEへ簡単移行

機械、設備、システムでの活用法

機械、設備、システムで使用されているPHS/ISDN回線をLTE回線に移行する事が可能です。
これまで使用されてきた設備を最大限に活用し、最小限でのLTE回線への移行を実現します。

  • マイグレーション:「PHS用ATコマンドエミュレータ機能搭載」などにより、PHS/ISDNのサービス収束や終了に伴う移行手段を提供します。
  • 通信環境の改善:LTE回線により、通信速度の高速化が期待できます。
  • 通信コストの削減:PHS回線より通信コストの削減が可能です。
  • SunDMS対応:LTEアダプタがSunDMSに対応していることで、機器の一元管理か可能です。死活監視、ファームウェアの一斉バージョンアップなどが可能です。※1

※1 AX220のSunDMS対応は、2017年12月頃を予定しています。

適応例:

  • コインパーキング精算機
  • 自動販売機
  • エレベータ
  • タイムレコーダ
  • コピー機
  • LPガス
  • 電源監視
  • ゲーム機(ゲームセンター)
  • ATM
  • AED
  • カーナビ
  • その他、保守運用管理が必要な設備など

主な課題と解決

長年の間、多くの場所で機械、設備、システムなどの運用保守サービスで使用されてきたPHSやISDN回線の終了により、他の通信手段への切替需要が増加傾向にあります。すでに運用中の設備などを大きく変更することなくLTE回線へ切り替えることがのぞまれており、この課題に対するソリューションをサン電子は、通信アダプタのリーディングカンパニーとして柔軟に対応いたします。

サン電子の運用実績

M2Mルータ分野で長年の実績があるサン電子は、設備や機械を遠隔監視・管理するために使用されている通信アダプタを非常に多くの業種で活躍されているお客様に大量導入していただいています。3G/LTEを熟知したサン電子が、お客様のニーズにあったLTEへの移行プランを提供いたします。是非、ご相談下さい。

関連製品詳細

AX220

関連導入事例

製品/サービス情報

お問い合わせ

通信障害時にもシステムが維持できるバックアップなどにご利用できます。メーカーシェアナンバーワンの弊社であれば、お客様の課題の解決に幅広くご対応ができますので、お気軽にご相談、お問い合わせください。

製品/サービス お問い合わせフォーム

FAQ

サン電子の製品・サービスについてのFAQをまとめました。
お客様からよくある質問をまとめてありますので、お問い合わせの前にご覧ください。

FAQページ

IoT/M2Mならサン電子
ページTOPへ

会員ユーザー専用ページ ログイン

パスワードを忘れた方新規登録ページ