ニュースリリース DISCONTINUED

ワイヤレスブロードバンド次世代モバイルVPNルータ「Rooster-G8.0」(ルースタージーエイト)新発売~HSDPA型データ通信カード/USB型端末対応~

2008年08月19日

サン電子株式会社(本社:愛知県江南市、代表取締役社長:吉田喜春 ジャスダック:6736)は、新商品『Rooster-G8.0』(ルースタージーエイト)型式名「SC-RS810G」を平成20年9月24日(水)に新発売致します。
『Rooster-G8.0』は現在発売中のモバイルデータ通信カード対応モバイルルータRooster(ルースター)シリーズの上位モデルとして、イー・モバイル、NTTドコモ等が提供する最大7.2Mbps高速パケット伝送技術、HSDPA(3.5G)サービスに対応し、ギガビットイーサネットポート、USB2.0ポート及び高い耐環境性能とVPN機能及び高度な電源制御機能を搭載した次世代モバイルルータです。モバイルデータ通信カードタイプだけでなく、USBポートを搭載したことにより、スマートフォンやUSB型端末でもご利用いただけます。

Rooster-G8.0
製品名 Rooster-G8.0(ルースタージーエイト)
製品型番 SC-RS810G
標準価格 オープンプライス
JANコード 4907940130018
発売日 平成20年9月24日
対応機種 イー・モバイル㈱、㈱NTTドコモ、㈱ウィルコム、ソフトバンクモバイル㈱、KDDI㈱、㈱インターネットイニシアティブ等各種端末
※㈱アッカ・ネットワークスは対応予定

HSDPA(3.5G)サービスの普及に伴い、有線回線の代替回線、有線回線のバックアップ、監視装置等機器の通信回線、モバイルVPN回線等への利用など、高速なモバイル通信を利用した様々なソリューションが期待されています。
ワイヤレスブロードバンドへの期待の高まりにつれ、モバイルルータへ期待される機能も増えており、今回の『Rooster-G8.0』はこれらのニーズに対応した製品となります。

『Rooster-G8.0』はイー・モバイルの7.2/3.6Mbpsのデータ通信カード及びEM・ONEα等のスマートフォン、NTTドコモのFOMA HIGH-SPEED(7.2/3.6Mbps)、FOMA、KDDIのCDMA 1X WIN定額サービス、ウィルコムのAIR-EDGE PRO/AIR-EDGE/Two LINKDATA /WILLCOM03等のスマートフォン、ソフトバンクモバイルのコネクトカード、インターネットイニシアティブのIIJモバイル等の最大7.2MbpsのHSDPA(3.5G)端末を含む各種モバイルデータ通信カード及びスマートフォン等のUSB型端末に対応した高速モバイルルータです。

米国Marvell社製高速ネットワーク用プロセッサを採用し、高速スループットと、高速VPNを実現しつつ、低価格を実現しました。
Roosterシリーズは自動販売機、POS端末、映像監視装置など様々な装置に内蔵され、モバイル通信を利用したソリューションに数多く活用されており、これまでの耐ノイズ、耐静電気性能及び内蔵・無人環境における安定運用の為の電源制御機能を引き続き継承したRoosterシリーズの最高モデルとなります。

『Rooster-G8.0』は急速に広がりつつあるワイヤレスブロードバンド分野で、新たに創出されるソリューション及びモバイル通信と有線通信を融合したFMC(Fixed  Mobile Convergence)サービスの実現を視野にいれた製品です。
サン電子は『Rooster-G8.0』をワイヤレスブロードバンド時代の次世代モバイルルータとして積極的に展開し、新しいモバイルマーケットを開拓してまいります。

また、今回新たに開発した『Rooster-G8.0』をベースに特定用途向けルータや、Linux Boxとしてのカスタム対応も予定しております。

運用例

●モバイルVPN(IPsec)による利用
有線回線の引き込みができないオフィスや店舗等でもモバイル通信を利用してVPN(IPsec)網を構築する事が可能になります。

モバイルVPN(IPsec)による利用

●装置へ組込んでの利用や各種機器と接続しての利用
監視装置、測定器など、機器側のデータをセンターへ送信する際にご利用いただけます。

装置へ組込んでの利用や各種機器と接続しての利用

●有線回線の障害時、モバイル通信をバックアップ回線として利用
VRRPプロトコルの実装によりメインルータ(有線)の障害時には、『Rooster-G8.0』を利用したモバイル通信に自動的に切り替わります。

有線回線の障害時、モバイル通信をバックアップ回線として利用

※モバイルVPN
モバイルの環境から、高セキュリティなインターネットVPN(IPsec)の構築が可能です。固定IPアドレスはもちろん、動的IPアドレスでもIPsecを確立できます。
※閉域網
『Rooster-G8.0』にNTTドコモのデータ通信カードまたはUSB型端末を接続し、NTTドコモが運営するサービス「ビジネスmoperaアクセスプレミアム」もしくは「ビジネスmoperaアクセスプロ」を契約することにより、インターネットには出ないセキュアな閉域接続でのネットワーク環境が構築できます。

主な機能

●下り最大7.2MbpsのHSDPA(3.5G)端末に対応
イー・モバイル、NTTドコモ等が提供する最大7.2Mbps高速パケット伝送技術、HSDPA(3.5G)サービスに対応しています。
平成20年8月現在イー・モバイルの「D01NE、D02NE」NTTドコモの「N2502」に対応しています。※D01NX、D01NXⅡは対応予定です。

●D02HW等のUSB型データ通信端末に加えEM・ONEα、WILLCOM 03等のスマートフォン型端末にも対応
USB2.0ポート搭載によりイー・モバイルのD02HW、NTTドコモのA2502等のUSB型データ通信端末への対応に加え、イー・モバイルのEM・ONE α、ウィルコムのWILLCOM03、W-ZERO3esのモデム機能を内蔵した各種スマートフォンにも対応しています。

●5つのギガビットイーサネットポート搭載
ギガビットイーサネットに対応したスイッチングHUBを4ポート及びメンテナンスポートを1ポート(1000BASE-T/100BASE-T/10BASE-T)搭載しジャンボフレームにも対応しています。これにより高速通信が可能となります。

●モバイル回線によるブロードバンド回線の冗長化を実現
ブロードバンド回線の障害時にHSDPA等の高速なモバイル通信をバックアップ回線として利用する事を可能とするVRRP機能を搭載し、ブロードバンド回線用ルータと『Rooster-G8.0』を組み合わせる事でHSDPA(3.5G)等高速なモバイル通信を利用した冗長化を可能とします。

『Rooster-G8.0』にはブロードバンドに接続する機能は搭載しておりません。本機能を利用する場合には別途VRRP機能を搭載したブロードンドルータが必要です。

●「VPN(IPsec)」機能を標準搭載
米国Marvell社製高速ネットワーク用プロセッサを採用し、高速なVPN通信を実現致しました。これにより各種モバイル通信を利用して高セキュリティな多拠点ネットワークを構築することが出来ます。

●ビジネスmoperaアクセスプレミアム/アクセスプロに対応で センターからの着信が可能
NTTドコモが運営する接続サービス「ビジネスmoperaアクセスプレミアム」および「ビジネスmoperaアクセスプロ」に対応、「ビジネスmoperaアクセスプレミアム」ではオープン/クローズ接続及びIP着信が利用可能です。

●長期間の安定運用を実現する電源制御機能及び強力なウォッチドック機能搭載
設定時間毎に、Roosterやモバイル端末のみの電源を自動でOFF/ONさせる電源制御機能を搭載しております。これによりRoosterやモバイル端末に何らかの障害が発生した場合でも、自動で復旧させることができます。
またRooster本体のCPUが何らかの影響を受けて正常な動作が不能になった場合に、自動で電源をOFF/ONして自動復旧するウォッチドック機能を搭載しております。
これら機能により長期間安定した運用を行う事が可能になり、無人拠点に設置される場合などで安心してご利用いただけます。

●リモートアクセス機能
PHS、FOMA、等のモバイル通信端末による1回線収容のリモートアクセス機能を搭載しています。社内LANなどのイントラネット環境に設置すれば、外部からモバイル通信端末などによる64Kbps回線交換を利用したリモートアクセス環境を構築する事が可能となります。

仕様詳細は

http://www.sun-denshi.co.jp/sc/g8/shiyou.html

製品概要は

http://www.sun-denshi.co.jp/sc/g8/gaiyou.html

本件に関するお問い合わせ先

サン電子株式会社 サンコミュニケーションズ事業部
ホームページ:http://www.sun-denshi.co.jp/sc/
本社〒483-8213 愛知県江南市古知野町朝日250
報道関係者各位のお問合せ先 TEL:0587-55-7750 森田友美
ユーザーサポートセンター(お客様問い合わせ) TEL 0587-55-0161

製品・サービスに関するお問い合わせ

ユーザー様登録会員専用ページログイン

ページトップへ戻る