Contact Us

CSRニュースNEWS

CSRニュースnews

2017/12/08

名古屋工業大学の留学生が会社見学

2017年12月8日、江南事業所に、名古屋工業大学の留学生が会社見学に訪れました。
会社説明会では、様々な国籍の留学生約30名が、サン電子の歴史、事業などの説明に興味深く耳を傾けました。その後の社内見学では、ゲームの開発現場や遊技機の試作品を見学し、農業の遠隔管理システムなどの説明を受けました。

当社東京事業所のM2M事業部からソフトウェアエンジニアが数名参加し、当社が行っている農業の遠隔管理システムの説明や、留学生たちとの交流会を行いました。来日したばかりという学生もいるため、通訳をつけての説明会でしたが、執行役員がIoT/M2M事業について英語で分かりやすく説明する場面もありました。留学生の皆さんは熱心に説明を聞いておられました。

名古屋工業大学は、名古屋大学、岐阜大学、名城大学とコンソーシアムを組み、文部科学省「留学生就職促進プログラム」により、留学生の就職を支援しています。今回の会社見学が留学生の皆さんに日本のものづくり、中部地域の製造業の多様性について理解を深める機会となり、さらには中部地域の企業において留学生を受け入れる体制づくりが進むことを期待します。

20171208-3.jpg20171208-1.jpg20171208-3.jpg

back to CSRニュース