Contact Us

CSRニュースNEWS

CSRニュースnews

2018/12/03

がん対策推進企業アクションに参画

サン電子は、厚生労働省が主導する「がん対策推進企業アクション」推進パートナー企業への参加を表明し、12月3日付で推進パートナー登録を致しました。

がん対策推進企業アクション

「がん対策推進企業アクション」とは、企業・団体が参加して、がん検診受診率向上を目指す国家プロジェクトです。(厚生労働省委託事業)

日本人の3人に1人が"がん"になるといわれる時代。
また就労年代の高齢化に伴い、働く世代の"がん"罹患率も上昇しています。

"がん"は、「早期発見」「早期治療」が重要といわれます。医療も進歩し、完治を目指せるものも多くなっています。

サン電子は、推進パートナーとして、従業員のがん検診受診率の向上を目指し取り組んでまいります。がんの早期発見と治療につなげるとともに、がんに罹患した社員に対するサポートに力を入れ、治療と就業の両立をめざします。

これからも、がんへの正しい理解の啓発とともに、従業員が安心して働ける環境づくりに努めてまいります。



「がん対策推進企業アクション」ホームページ

https://www.gankenshin50.go.jp

back to CSRニュース