SUNCORPORATION

GATE SCANNER

あらゆる脅威からシステムを守る / 検知機能を超えた最善のウイルス無害化ソリューション

SASA Softwareは世界40か国で約200以上のお客様にご利用いただいており、金融、医療、製造、通信、行政などあらゆる業界でシステム保護に活躍しております。
イスラエル国内でのシェアNo.1*を誇り、イスラエルの内閣府や防衛省などの主要機関への導入実績がございます。
*2017年3月現在 STKIマーケットリサーチグループ調べ



 現代社会において、サイバー攻撃は日に日に洗練されており、あらゆる組織が攻撃の危険にさらされていると言っても過言ではありません。また、サイバー攻撃の経路が多様化し、従来のメールに加えてUSBなどの外部記憶媒体や、インターネットのダウンロードファイルなどによる攻撃も相次いでいます。
 特に日本国内においては、東京オリンピックや大阪万博など大きなイベントを控えており、世界中から日本の組織がターゲットになるケースは今後一層増えると予想されます。
 そのような中で、既存のパターンマッチングやAIなどを用いた「検知機能」を基にしたウイルス対策製品では、洗練された脅威を100%検知することは難しく、ウイルス対策に必ずしも十分ではないのが現状です。
 SASA社のGateScannerは、あらゆるサイバー攻撃の経路に特化したソリューションを持ち、圧倒的な実績と技術力で組織内外を問わずあらゆるファイルを無害化し、お客様に安心と安全をご提供します。

CDRとは

Content Disarm and Reconstructionの頭文字を取ったもので、直訳すると「コンテンツの武装解除と再構築」という意味です。今までの検知機能を基にしたウイルス対策製品とは全く異なる角度から、システムを守ることができます。
SASA社のCDRは、まずファイルを分解し、複数のウイルス対策製品でそれぞれの分解ファイルにマルチスキャンを行います。そこで既知のウイルスを取り除き、未知のウイルスに対してはファイルの変換やアクティブ・コンテンツの無効化をし、未知の脅威を無害化します。最後に分解したファイル要素を再構築します。その際、ファイルの有用性・機能性・可視性は損なわれません。



既存製品との比較

     

     

お問い合わせcontact

Cellebrite UFED、Mobilogy Touch、その他製品についてのお問い合わせは、こちらのフォームからお問い合わせください。

contact