サン電子株式会社

トップメッセージトップメッセージ

「市場は世界。ニッチで始め、大きく拡げる。」代表取締役社長 山口 正則「市場は世界。ニッチで始め、大きく拡げる。」代表取締役社長 山口 正則

変革をチャンスに。将来への道筋を示した今期を経て、いざ飛躍のとき

大きな変動・変革が生じている市場にこそ、ビジネスチャンスがあります。
当グループでは、そうした市場への先行投資を積極的に行い、将来に大きく飛躍するための準備を進めてきました。第47期は、その新たな成長の軌跡を描き始める起点の年になったと認識しています。
第48期は、新しいステージに向けて花を開かせ、2020年以降の成長の方向性を確実に示す1年にしてまいります。

将来の大きな飛躍に向け、事業の選択と継続的な先行投資を実施

当社は、将来性、成長性にご期待いただける会社であり続けるため、“夢・挑戦・創造”をスローガンに掲げ、最新技術を活用しながら、性能・品質に優れた信頼される高付加価値な製品と魅力あるサービスの開発・提供を追求し続けております。

事業環境が不透明なエンターテインメント関連事業の効率性を高めるとともに、新規IT関連事業への先行投資を積極化してまいりました。

新規事業に関して、「なかなか芽が出ない」とご心配いただいていらっしゃると思いますが、モバイルデータソリューション事業の成長のみならず、IoT/M2M、AR 、O2O 、VRゲームコンテンツ、すべての分野において事業として取り組みが形になりつつあります。
これまで育ててきた新事業・人材をベースに、生まれた流れにさらに加速度をつけ、近い将来、大輪の花を開かせていきたいと考えております。

また、これまでは世界に向けて飛躍することに重きを置き、事業ごとに取り組みを深化させてきましたが、それに加え、今後は個々の事業体が持つコア技術を活かしつつ統一感を持ちながら、グループ全体で一つの方向を目指して飛躍する「群翔」を年次の活動テーマに掲げ、戦える企業グループとして組織を強化していきたいと考えております。

事業成長と活性化を視野に入れ、「攻めの姿勢」で、2018年1月5日には、名古屋大都市圏の玄関口にふさわしい魅力と活気に満ちたまちづくりが行われている 「ささしまライブ24」エリアに本社機能を移転しています。
今後、事業規模を飛躍的に拡大させながら、企業価値を高め、安定配当に加え、業績連動による増配も目指していきたいと考えております。
これからの成長に改めて期待を寄せていただくとともに、引き続きご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 山口 正則

ページトップへ戻る

サン電子へのご意見をお聞かせください。閉じる

頂いたご意見への回答は行っておりません。

クリア

意見を送る

閉じる

ご意見ありがとうございました。
今後に活用させていただきます。