製品紹介
概要
製品特徴
対応機種一覧
仕様一覧
プレスリリース


設定例
接続・設定例一覧
接続・設定方法
モバイルカード
ブロードバンド
無線LAN AP
RAS接続
LAN間接続
アドレス解決
WakeOn(Voice)
Webカメラ
サーバ公開
VPN
メッセンジャー
b-mobile


マニュアル
マニュアルダウンロード


FAQ
FAQ一覧


ファームウェア
更新履歴、F/Wデータ

Rooster-RW

Rooster-RW 設定方法


インターネット経由でWebカメラに接続する場合の設定
   
カメラサーバのローカルIPアドレスを "192.168.62.10"
Webカメラの通信に必要なポート番号を "80" とします。
  1. Rooster-RWの設定ツールを起動して、[高度な設定] の、[仮想サーバ] タブをクリックし、以下の設定を行います。



  2. 設定ボタンをクリックし、Rooster-RWを再起動します。
  3. 次に、[高度な設定] の、[フィルタリング] タブをクリックし、[NAT] を "使用する" 設定にします。


  4. 設定ボタンをクリックし、設定を反映させます。
  5. インターネットに接続します。

    カメラサーバの外部から、ブラウザのアドレス欄に"http://(Rooster-RWグローバルIPアドレス)" と入力して、カメラサーバにアクセスします。
    (カメラサーバ内部からアクセスする場合は、ローカルIPアドレスでアクセスします。)
    更に、IPアドレスが変更した場合の名前解決の設定も可能です。

    IPアドレスをメールで通知させる場合

  1. Rooster-RWの設定ツールを起動して、[基本設定] の [アドレス解決] タブをクリックし、以下の設定を行います。
    赤枠部分は、最低限必要な設定となります。
    詳細な設定方法につきましては、マニュアル20〜21ページをご参照願います。



  2. 設定ボタンをクリックし、Rooster-RWを再起動します。

    以後、DDNSサーバより指定されたドメイン名で、Webカメラにアクセスできるようになります。



RAS着信でWebカメラに接続する場合の設定

  • RASの接続設定につきましては、設定ページの "RAS接続設定" をご参照願います。

Rooster-RWのWAN側IPアドレスを "192.168.0.1" 、
カメラサーバのローカルIPアドレスを "192.168.62.10"、
Webカメラの通信に必要なポート番号を "80" とします。

カメラサーバ側の設定
  1. Rooster-RWの設定ツールを起動して、[高度な設定] の、[仮想サーバ] タブをクリックし、以下の設定を行います。


  2. 設定ボタンをクリックし、設定を反映させます。
  3. 次に、[高度な設定] の、[フィルタリング] タブをクリックし、[NAT] を "使用する" 設定にします。


  4. 設定ボタンをクリックし、設定を反映させます。

    Rooster-RWのWAN側 (発信側) から、ブラウザのアドレス欄に "http://192.168.0.1/"  と
    入力して、カメラサーバにアクセスします。