製品/サービス情報

RX210

Xi(LTE)/FOMAデュアル対応モジュール搭載型

仕様一覧

  
インターフェース LAN1/WAN・LAN2ポート 100BASE-TX/10BASE-T×2ポート(MDI/MDI-X 自動判別)
アンテナコネクタ SMA
RFインターフェース 無線周波数 2100/1500/800MHz
アクセス方式 LTE/WCDMA/HSPA
搭載モジュール AM Telecom「AMP520」
データ通信速度 上り:最大50Mbps(※4)
下り:最大100Mbps(※4)
ハードウェア構成 CPU メイン:freescale i.MX287(400MHz)
メインメモリ 128MB(DDR2)
フラッシュメモリ NOR Flash:3系統
・4MB(IPL用)
・4MB(ログ保存用)
・16MB(ファイルシステム)

LED

8個
DIPスイッチ 4ビット1個
Pushスイッチ 1個
温度センサ ケース内 2系統
電圧監視 DCIN電圧 1系統
電源 入力電圧 DC5~27.4V(±5%)
消費電流 待受時:約100mA(DC12V)
通信時:約150mA(DC12V)
通信時最大:約0.5A(DC12V)
消費電力 5W(最大)/2W(平均)
リップル 100mVp-p以下
コネクタ JST PAP-02V-S
環境条件 動作温度 -20~60℃
動作湿度 25~85%(結露なきこと)
保存温度 -20~70℃
保存湿度 25~85%(結露なきこと)
耐ノイズ性(※1)
ACラインノイズ
DCラインノイズ

±2000V パルス幅100ns/1000ns(※6)
±2000V パルス幅100ns/1000ns(※7)
耐静電気(※1)
直接放電
気中放電

±10KV(LAN/WANコネクタ外周部に印加)
±10KV(LAN/WANコネクタ外周部に印加)
(アンテナコネクタを除く)
振動条件(※1) 装置単体において、加速度19.6m/s²(2g)、
振動周波数30~100Hzの振動(1掃引時間20分)
を上下/左右/前後に加えた後に、各部の損傷、部品などに脱落がなく、機能・性能に問題ないこと
重量 約350g(本体のみ)
外形寸法 約22(H)×81(D)×127(W) 単位mm
(突起部、取付金具除く)
約22(H)×88.5(D)×127(W) 単位mm
(コネクタ突起部含む、取付金具除く)
サポートプロトコル Ethernet CSMA/CD
ルーティング IPのみ
認証 PAP、CHAP、MS-CHAP、MS-CHAPv2
WANプロトコル PPP
管理プロトコル SNMPv1
DHCP サーバ機能 LAN側最大253クライアント
(DNSサーバIP指定、リース時間設定可)
クライアント機能 有線接続
アドレス変換 NAT/IPマスカレード
VPNパススルー IPsec/PPTPパススルー
サーバ公開 バーチャルサーバ(最大32件設定可)
DMZホスト(1件設定可)
スタティックルーティングテーブル 最大128件登録可能
アップデート WWWブラウザによるアップデート
telnetによるアップデート(ftp/tftpサーバからダウンロード)
SunDMSによるアップデート(※8)
アドレス解決 インターフェイス指定 可能
アドレス登録 1件
メッセージ登録 1件
プロトコル SMTP、POP
ダイナミックDNS SunDMS(suncomm.DDNS)(※2)
更新時間設定 可能(5分~)
WANハートビート 相手先 任意のアドレス設定
更新時間設定 可能(1分~)
無通信監視タイマー 設定可能
電源制御 ・ハードウェアおよびソフトウェア
・モバイル通信端末
ハードウェアウォッチドッグ
信号受信タイミング
発動条件
発動動作
常時監視(1秒毎)
信号不受信から112±16秒後
本体電源OFFから10秒後に再起動
有線LAN接続方式 固定IP、DHCP、PPPoE(Numbered接続)
ダイヤルアップ自動発信条件 ダイヤルアップ/自動接続
・LAN側からのパケット送出
・IPsec/セッションキープ
・WANハートビート
・NTP
・SunDMS(※8)
ダイヤルアップ/セッションキープ
ダイヤルアップ手動発信/切断 可能
ダイヤルアップ先設定 8件
ダイヤルアップセッションキープ 可能
回線バックアップ 可能
VRRP 可能(Rooster RX同士のみ、最大4台構成)
WAN側IPアドレス固定 可能
モバイル通信端末情報 自局電話番号、電界強度、電波品質、IMEI、ICCID、使用周波数取得
モバイル通信端末使用電波設定/取得 自動切り替え、3Gのみ、LTEのみ
WakeOn SMS受信
VPN(IPsec)機能 暗号化 AES256bit、3DES
アルゴリズム IKE(メインモード、アグレッシブモード)
接続要求 イニシエータ、レスポンダ
接続可能数 最大16件
セッションキープ設定 可能
キープアライブ設定 可能
バックアップ設定 別VPN装置への接続設定可能
(1セッションにつき1件)
LifeTime設定 可能
NATトラバーサル 可能
VPN(PPTP)機能 暗号化 GRE
接続可能数 最大16件
認証方式 PAP、CHAP、MS-CHAP、MS-CHAPv2
VPN(L2TP)機能 IPsec暗号化 AES256bit、3DES
IPsec認証方式 MD5、SHA-1
接続可能数 最大16件
PPP認証方式 PAP、CHAP、MS-CHAP、MS-CHAPv2
APN設定 10件
ロギング 本体内蔵の不揮発性メモリへ保存
・WWWブラウザによる各種ログ表示
・telnetによる各種ログ表示
・telnetによるftpサーバへの全ログ保存
・Syslogでの出力
・SunDMSから取得(※8)
ログの内容 ・パケット通信ログ
・パケット遮断ログ
・モバイル通信端末ログ
・WANログ
・アドレス解決ログ
・WANハートビートログ
・DHCPログ
・IPsecログ
・PPTPログ
・L2TPログ
・PPPログ
・システムログ
・SunDMSログ(※8)
設定情報管理 ・WWWブラウザによるファイル保存、読み込み
・telnet上でのコマンドによる読み込み、書き込み
・telnetによるftp/tftpサーバからの読み込み
・SunDMSからの取得・保存(※8)
FORWARDフィルタリング 最大128件登録可能
以下の各パラメータによるフィルタリング
・インターフェイス
・方向
・動作(許可または遮断)
・プロトコル
・宛先IPアドレス
・宛先ポート
INPUTフィルタリング 最大64件登録可能
以下の各パラメータによるフィルタリング
・動作(許可または遮断)
・プロトコル
・相手IPアドレス
・ネットマスク
・相手ポート
MACフィルタリング 最大32件登録可能
インターネット経由のリモートセットアップ 可能
時刻管理 設定方法 NTPサーバ設定/手動設定/モバイル通信モジュールより取得
更新時間設定 可能
おやすみモード 有効条件 待機時
非活性デバイス 待機時
CPU、LAN/WAN、LED(POWERランプ以外)、温度センサ、電圧センサ、スイッチ類、ログ保存
動作条件 省電力動作へ
・ユーザ指定 曜日、時刻指定
・モバイル通信未接続状態が指定時間続く
通常動作へ
・ユーザ指定 曜日、指定時刻
・モバイル通信着信時(SMS)
消費電力 省電力動作 待機時:0.3W
対応UIMカード ドコモUIMカード(標準サイズ)
MTBF 280,000時間
保証 1年間
付属品 スタートアップマニュアル(保証書付き)(※3、※5)
規格 VCCI クラスA
※1
表記の数値は試験装置による試験性能値です。また、振動やノイズ、静電気を印加し続けた際の動作を保証するものではございません。
※2
弊社が運営するSunDMS有償オプションのダイナミックDNSサービスです。 詳細はこちら
※3
RXをご利用にあたって電源(ACアダプタ)、外部アンテナ、LANケーブルが別途必要となります。
※4
理論値です。
※5
外部アンテナ(モバイル通信用)の種類によって必要となる本数が異なります。
※6
オプションACアダプタのACラインに印加。
※7
DC-INラインに印加。
※8
ファームウェアバージョン1.12.0より対応
製品/サービス情報

お問い合わせ

Rooster RX210:アダプタタイプ、モジュール搭載ルータ、端末外付けルータ、リナックスゲートウェイ等、各種シリーズを取り揃えております。複数のキャリアにも対応していますので、気になる製品がございましたら、お気軽にお問合わせください。

製品/サービス お問い合わせフォーム

FAQ

サン電子の製品・サービスについてのFAQをまとめました。
お客様からよくある質問をまとめてありますので、お問い合わせの前にご覧ください。

FAQページ

IoT/M2Mならサン電子
ページTOPへ

会員ユーザー専用ページ ログイン

パスワードを忘れた方新規登録ページ