Contact Us

製品ニュースService

製品ニュースnews

2020/06/25

サン電子の体験型VRアトラクションが本格始動! 中京テレビ「XR AMUSEMENT SASASHIMA」に採用されました

サン電子株式会社(愛知県名古屋市 代表取締役社長:木村 好己 、ジャスダック:6736 以下「サン電子」)が開発したMVRシリーズが、中京テレビ放送株式会社(以下「中京テレビ」)が2020年6月26日(金)マーケットスクエアささしま1階にオープンする「XR AMUSEMENT SASASHIMA」にて、VR技術を利用した体験型アトラクションとして採用されました。

XRAささしま
SUN MVR

最大4人で5m四方の空間を自由に歩いて体験できる、ウォークスルー型のVRです。サン電子が長年培ってきたアミューズメント向けの映像技術をVRに応用し、非常に没入感の高いコンテンツに仕上がっております。

怪士奇譚(あやかしきたん)
PLAGUE(プレイグ)

今回ご体験いただけますアトラクションは、和風ホラーアクション「怪士奇譚(あやかしきたん)」と近未来SFシューティング「PLAGUE(プレイグ)」の2本です。ともに最大4人で共通の体験ができる、ウォークスルー型のVRです。

XR AMUSEMENT SASASHIMAでは、特別版として招き猫をモチーフとしたバイリンガルVTuberキミノミヤと中京テレビアナウンス部所属VTuberアナウンサー大蔦エルがVRアトラクションに登場しております。

キミノミヤ
キミノミヤ
大蔦エル
大蔦エル

■コンテンツのご紹介

【怪士奇譚(あやかしきたん)】

とある田舎町に蔓延る強大な怨念に対し、巫女とその弟子たちが立ち向かい世界を救うという、和風ホラーアクションです。おばけ屋敷に怨霊退治の要素を加えたことで、おばけ屋敷が苦手な方にも楽しんでいただける内容です。

『怪士奇譚(あやかしきたん)』タイトル画面
『怪士奇譚(あやかしきたん)』ゲーム画面

【PLAGUE(プレイグ)】

イナゴの群れが植物を食い尽くしながら移動する 「蝗害(こうがい)」をモチーフに、未来の宇宙ステーションで繰り広げられる無差別に人々を襲う不明生物との激闘を描く、近未来SFシューティングとなっております。仲間と力を合わせ、撃って撃って撃ちまくる爽快感は、日頃のストレス発散にもピッタリです。

『PLAGUE(プレイグ)』タイトル画面
『PLAGUE(プレイグ)』ゲーム画面

■ MVRとは

MVR とは、"Multirole Virtual Reality" を略したもので、「多目的用途に対応するVRシステム」を意味します。その名の通り、基本システムをベースに、「3Dモデル」「モーション」「ゲームルール」のデータ差し替えによって、同一環境にて様々なコンテンツが楽しめることを目指しています。多ジャンルのタイトルを展開する事で共通のハードウエア環境を維持したままコンテンツ入れ替えが容易となるため、運営上のコストダウンが期待できます。

■ ウォークスルー型VRとは

参加者が各々、能動的に移動しながら、架空空間上で共通の体験が出来るVRシステムです。ライド型VRとは異なり、自らの意志によって移動するため「VR酔い」も軽減され、コンテンツへの没入感も増しています。 プレイ環境内に大掛かりなセットは必要ないため、本設備以外にかかる工数はそれほど必要ではありません。

ウォークスルー型MVR

サン電子では共通のシステムを使用しながら、ゲーム性の異なるコンテンツを今後連続的に市場投入していきます。

■XR AMUSEMENT SASASHIMA 概要

XR AMUSEMENT SASASHIMA は、中京テレビが本社社屋を構える名古屋ささしま地区の中心的施設「マーケットスクエアささしま」リニューアルオープンを機に出店した、VRやARといった最先端の技術を体験できるエンターテイメント施設です。ここでしか手に入らないオリジナルグッズ販売も予定されております。 VTuberやアイドルと一緒に動画や写真が撮れるデジタルサイネージなどのブースとともに、サン電子のVRアトラクションを設置いただいております。

https://www.ctv.co.jp/xra/

■マーケットスクエアささしま

●住所:〒453-0872 名古屋市中村区平池町4丁目60番14号
●アクセス:
JR、名鉄、近鉄、名古屋市営地下鉄東山線・桜通線「名古屋」駅 徒歩13分
名古屋臨海高速鉄道あおなみ線「ささしまライブ」駅より徒歩4分

https://www.market-square.jp/sasashima/

マーケットスクエアささしま

■中京テレビ放送株式会社について

社名 : 中京テレビ放送株式会社
本社 : 〒453-8704 愛知県名古屋市中村区平池町四丁目60番11
代表 : 丸山公夫
URL  : https://www.ctv.co.jp/

愛知・岐阜・三重の3県を放送エリアとする日本テレビ系列のテレビ局です。バラエティ・情報・スポーツ・ニュース・ドキュメンタリーなどの番組制作、インターネット事業、芸術・エンターテインメント・スポーツなどのイベント事業、カメラ・音声・VE・送信送出などの技術、番組提供・CM枠などの販売営業、アナウンス、その他放送に関する一切の事業を行っています。

■サン電子株式会社について

社名 : サン電子株式会社
本社 : 〒453-6120 愛知県名古屋市中村区平池町四丁目60番12 グローバルゲート20階
代表 : 木村 好己
URL  : https://www.sun-denshi.co.jp/

情報通信関連事業とエンターテインメント関連事業を2本柱とするIT機器メーカーです。犯罪捜査機器や産業用向けIoTプラットフォーム、エンターテインメント向けの電子基板やゲームコンテンツなどハードウエアとソフトウエアの双方の技術を蓄積しています。これらの技術を活かし、ARなどの最先端技術を活かした高品質なトータルソリューションの提供を目指します。

■関連URL

MVRコンテンツ紹介サイト

https://www.sun-denshi.co.jp/sun-xr/

■本件に関するお問い合わせ先

報道関係様各位
    • サン電子株式会社 経営戦略部 担当:菅谷
      電話:052-756-5984FAX:052-756-5980

MVRコンテンツに関するお問い合わせ
  • サン電子株式会社 アミューズメント事業部 映像企画部 担当:松永
    電話:0587-55-1130FAX:0587-54-7172

back to 製品ニュース