製品/サービス情報

G8.0

カード型データ通信端末/USB型端末対応モバイルVPNルータ

製品カタログ

製品カタログ(約4.2MB)

取扱説明書

GET ADOBE READER
ご覧いただくにはAdobe社のAdobe Readerが必要になります。 最新のAdobe ReaderはAdobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

ファームウェア更新履歴

  • ファームウェアのメジャーバージョンアップデートでは完了するまでに、10~20分程度の時間を要します。アップデート中は背面のACアダプタを絶対に抜かないようにしてください。動作不能となる恐れがあります。これにより動作不能となった場合は有償修理となりますのでご注意願います。
  • G8.0以外には、本ファームウェアのアップデートは絶対に行わないで下さい。 誤って書き込みをされた場合、動作不能となる可能性があります。(有償修理となります)
  • 念のためファームウェアのバージョンアップ前にRoosterに設定している情報をメモに書き写して下さい。
  • ファームウェアのダウンロードは、バージョンの記載文字をクリックし、ダウンロードしてください。
Version.9.00 ダウンロード(May 12 2014)
  • NTTドコモ L-03D、イーモバイル GL03D、Softbank 203HW、KDDI USB STICK LTE、NTTコミュニケーションズ WM320、日本通信 WM320対応
  • ダイヤルアップ接続にて認証方式の設定項目(PAP、CHAP)を追加
  • NTTドコモのL-02Cで接続状態のまま通信出来なくなる場合の現象対策
  • VPN接続において、rekeyされた際にVPNのスタティックルーティングが正常に動作しなくなる不具合を修正
  • Web設定ツールにログインできなくなる不具合を修正
  • VPNの設定ファイル生成に失敗した際に、再度生成するよう修正
  • VPNのスタティックルーティングが正常に動作しない場合がある不具合を修正
  • LCP Echo requestの送信有無の設定追加
  • WANハートビート機能で、連続失敗回数を指定できるように変更
  • VPN接続で同時リキーが起きた際にスタティックルーティングで設定したネットワークとVPN通信ができなくなることがある不具合を修正
  • ダイヤルアップモードが「ビジネスmopera」の場合に認証方式(PAP、CHAP)を設定できるよう変更
  • 前回接続時と異なるDNSサーバのIPアドレスが付与されるとアドレス解決が失敗する不具合を修正
  • Roosterの時刻が大幅に変わった場合に、DHCPサーバ機能が停止する場合のある不具合を修正

    仕様変更に伴い、TELNETマニュアルを更新いたしました。

!!注意事項!!

現在のファームウェアバージョンがVersion1.00~8.00の場合は、ファームウェアバージョン「Version.9.00」へのアップデートを行った場合、現在の設定情報が全て工場出荷時に初期化されます。 現在のファームウェアバージョンがVersion8.00の場合は、設定情報が引き継がれます。

■ファームウェアのバージョン情報の見方
バージョン番号

現在のファームウェアのバージョンをご確認いただきますようお願い申し上げます。

Version.8.00 ダウンロード(Sep 2 2011)
  • NTTドコモ L-08C対応
  • PINコード機能対応
  • DNSリレーを使用しない設定の場合に名前解決を伴う処理(NTP、アドレス解決、VPN)ができなくなる不具合を修正
  • VPNでバックアップに切り替わったときにキープアライブが正常に動作しない不具合を修正
  • 時刻を大幅に過去に設定した場合にVPNのステータスが更新されなくなる不具合を修正

    仕様変更に伴い、TELNETマニュアルを更新いたしました。

!!注意事項!!

現在のファームウェアバージョンがVersion1.00~6.02の場合は、ファームウェアバージョン「Version.8.00」へのアップデートを行った場合、現在の設定情報が全て工場出荷時に初期化されます。 現在のファームウェアバージョンがVersion7.00の場合は、設定情報が引き継がれます。

■ファームウェアのバージョン情報の見方
バージョン番号

現在のファームウェアのバージョンをご確認いただきますようお願い申し上げます。

Version.7.00 ダウンロード(Mar 14 2011)
  • NTTドコモ LTE端末 L-02C対応
  • イー・モバイル D41HW、SoftBank C02HW対応
  • KDDI DATA01・03のCDMA 1X WINのみ対応(WiMAXには対応しておりません)
  • Rooster経由でモバイル端末のAPNを設定、取得、修正する機能を追加
  • NTTドコモ L-05Aのスループット向上
  • VPN経由のスタティックルーティングに対応
  • VPNの暗号化アルゴリズムAES256bit対応
  • バーチャルサーバ設定に、ポート変換機能を追加
  • バーチャルサーバ、TELNET設定へのログイン、WEB設定画面へのログイン設定に、発信元IPアドレス制限機能を追加
  • スタティックルーティング設定のゲートウェイ側ネットワークとG8.0のLAN側ネットワーク間でルーティングができるよう機能を変更
  • RASで切断完了しないときがある動作の対策
  • 時刻を大幅に変更した場合のUSBログ出力動作の改善
  • WANハートビート機能で、監視先IPアドレスをVPN先ネットワークを設定できるように変更
  • WAN側からのファームウェアアップデートしやすいように対策

    仕様変更に伴い、TELNETマニュアルを更新いたしました。

!!注意事項!!

ウェアバージョン「Version.7.00」へのアップデートを行った場合、現在の設定情報が全て工場出荷時に初期化されます。 現在のファームウェアバージョンがVersion6.00~6.02の場合は、設定情報が引き継がれます。

■ファームウェアのバージョン情報の見方
バージョン番号

現在のファームウェアのバージョンをご確認いただきますようお願い申し上げます。

Version.6.02 ダウンロード(Aug 30 2010)
  • イー・モバイル D22HW、D26HW対応、IIJ D22HW、D31HW対応
  • VPN接続において、切断されたことを認識できず再接続できなくなる不具合を対策
  • VPN接続をするよりも前から、RoosterのLAN側からVPN相手先LANネットワーク宛てへ連続的に通信を試行している状態で、VPN接続を開始すると、VPN接続後も相手先LANネットワーク宛ての通信ができない不具合を対策
  • VPN接続で下記3条件が設定されている場合にVPNが接続できなくなる場合がある不具合を対策
    • メインモード
    • 相手側IPアドレスを名前にて指定(ダイナミックDNSを使用)
    • 相手側のIPアドレスが変更になった場合
  • VPN接続で下記3条件が設定されている場合にVPNが接続できなくなる場合がある不具合を対策
    • イニシエータ
    • 相手側IPアドレスを名前にて指定(ダイナミックDNSを使用)
    • VPN非接続時に、グローバルIPアドレスが変更になった場合
  • 下記3条件が設定されている場合にインターネット通信できなくなる不具合の対策
    • ダイヤルアップ設定で「自動接続」を設定
    • VPNの設定有
    • 割り当てられたモバイルゲートウェイIPアドレスが10.64.64.65の時
  • ウィルコムXGPで、基地局側から切断された場合、次回接続時に不適切なIPアドレスが割り当てられる場合がある不具合の対策
  • ウィルコムXGPで、ユーザ認証に失敗する場合がある不具合を対策
  • 回線交換にて接続した際に、スループットが低下する不具合の対策
  • TELNETのログインに失敗する場合がある不具合の対策
  • TELNETでフィルタリングの設定を行うと設定内容が消失する不具合の対策
  • ウィルコム AX530S・CH-S203C/TD、ソフトバンク C01SI、日本通信 BMS12C-J、京セラコミュニケーションシステム S101C・MC-C450でモバイル通信端末が認識されない。または、ネットワークに接続できるが、通信が安定しない不具合の対策
    「重要なお知らせ」の対策
  • ダイヤルアップ未接続から、外部へ連続的に通信を試行し続けている場合、ダイヤルアップ接続完了後も通信が出来なくなる場合がある不具合を対策
  • アドレス解決機能において、ダイナミックDNSを使用した場合、登録に失敗する場合がある現象の対策
  • フィルタリングの個別設定において、インターフェイスで「全て」を選択した場合、VPNの相手ネットワーク宛てパケットに対しても設定が有効になる場合がある不具合を対策
  • ダイヤルアップ設定において、「セッションキープ」を設定していない場合、WANハートビート機能でのダイヤルアップ接続を行わなくなる不具合を対策
!!注意事項!!

現在のファームウェアバージョンがVersion1.00~5.00の場合は、一度、Version6.00へバージョンアップを行った後に、Version6.02へアップデートしてください。ただしその際、現在の設定情報が全て工場出荷時に初期化されます。
(詳細は下記Version2.00の注意事項をご参照ください)

現在のファームウェアバージョンがVersion6.00の場合は、設定情報は引き継がれます。

■ファームウェアのバージョン情報の見方
バージョン番号

現在のファームウェアのバージョンをご確認いただきますようお願い申し上げます。
バージョン番号の違いがマイナーバージョン番号のみの場合は、設定情報は引き継がれます。

Version.6.00 ダウンロード(Jan 29 2010)
  • NTTドコモ L-07A対応
  • Rooster同士でのVPN接続が出来るように機能追加
    仕様変更に伴い、マニュアルも更新いたしました。
  • VPN経由での、RoosterのWEB設定画面へのログインおよびTELNET接続が出来るように変更
  • Windows付属コマンドプロンプトからのTELNET接続した際のLOCAL ECHOを対策
  • アドレス解決機能で正常終了しない場合のある不具合を修正
  • ダイヤルアップ接続のPPPネゴシエーションでDNSサーバのIPアドレスが無効なIPアドレスになる不具合の対策追加
  • RoosterのWEB設定画面におけるLANステータスで誤ったサブネットマスクが表示される場合のある不具合を修正
  • WILLCOM CORE XGPを使用し、ダイヤルアップ設定で自動接続設定で使用する場合において、回線の切断後の再接続性の向上
  • WILLCOM CH-S203C/TDカード利用時に、「リモートデスクトップ」などの通信が出来なくなる不具合を修正
  • RAS着信時の切断処理が終了しない不具合を修正
  • イー・モバイル D31HWを制御出来ない場合のある不具合を修正
  • イー・モバイル D31HWおよびWILLCOM CORE XGPを使用した際に、WANハートビート機能が動作しなくなる場合のある不具合を修正
!!注意事項!!

現在のファームウェアバージョンがVersion1.00~5.00の場合は、ファームウェアバージョン「Version.6.00」へのアップデートを行った場合、現在の設定情報が全て工場出荷時に初期化されます。

WEB設定画面における「設定情報の保存・読み込み」も出来ませんのでご注意ください。

■ファームウェアのバージョン情報の見方
バージョン番号

現在のファームウェアのバージョンをご確認いただきますようお願い申し上げます。

Version.5.00 ダウンロード(Nov 30 2009)
  • WILLCOM CORE XGP(GX001N)対応
  • ウィルコム HX003ZT、HX004IN対応
  • イー・モバイル D31HWの高速化

    仕様変更に伴い、TELNETマニュアルを更新いたしました。

!!注意事項!!

現在のファームウェアバージョンがVersion1.00~4.00の場合は、ファームウェアバージョン「Version.5.00」へのアップデートを行った場合、現在の設定情報が全て工場出荷時に初期化されます。

■ファームウェアのバージョン情報の見方
バージョン番号

現在のファームウェアのバージョンをご確認いただきますようお願い申し上げます。
バージョン番号の違いがマイナーバージョン番号のみの場合は、設定情報は引き継がれます。

Version.4.00 ダウンロード(Oct 6 2009)
  • 新機種 対応
    イー・モバイル D31HW、NTTドコモ L-05A
  • NTTドコモ A2502・L-02Aの回線切断処理の高速化
  • NTTドコモ A2502・L-02A・N2502のppp接続、切断の高速化
  • SoftBank C01LCでダイヤルアップ出来ない場合のある現象の対策
  • NTTドコモ F2402で電話番号取得が出来ない不具合の対策
  • USBメモリへのログ保存処理の安定化
!!注意事項!!

現在のファームウェアバージョンがVersion1.00~1.07の場合は、ファームウェアバージョン「Version.4.00」へのアップデートを行った場合、現在の設定情報が全て工場出荷時に初期化されます。
(詳細は下記Version2.00の注意事項をご参照ください)

現在のファームウェアバージョンがVersion2.00~3.02の場合は、設定情報は引き継がれます。

■ファームウェアのバージョン情報の見方
バージョン番号

現在のファームウェアのバージョンをご確認いただきますようお願い申し上げます。
バージョン番号の違いがマイナーバージョン番号のみの場合は、設定情報は引き継がれます。

Version.3.02 ダウンロード(Jul 10 2009)
  • 新機種 対応
    Softbank C01SW、日本通信I・Care 3G (MF636-BKIC)、IIJ 110FU
  • アドレス解決のアカウント文字数が33文字以上設定すると正常に動作しない不具合の対策
  • イー・モバイル D21NEの安定化
  • その他細かいバグの修正
!!注意事項!!

現在のファームウェアバージョンがVersion1.00~1.07の場合は、ファームウェアバージョン「Version.3.00」へのアップデートを行った場合、現在の設定情報が全て工場出荷時に初期化されます。
(詳細は下記Version2.00の注意事項をご参照ください)

現在のファームウェアバージョンがVersion2.00~3.01の場合は、設定情報は引き継がれます。
またファームウェアバージョンがVersion1.00~2.03の場合は、一度、Version3.00へバージョンアップを行った後に、Version3.02へアップデートしてください。

■ファームウェアのバージョン情報の見方
バージョン番号

現在のファームウェアのバージョンをご確認いただきますようお願い申し上げます。
バージョン番号の違いがマイナーバージョン番号のみの場合は、設定情報は引き継がれます。

Version.3.01 ダウンロード(Jun 19 2009)
  • イー・モバイル D23HWの対応
  • フィルタリングの初期値に、ポート番号587:TCPを追加
    仕様変更に伴い、マニュアルも更新いたしました。
!!注意事項!!

現在のファームウェアバージョンがVersion1.00~1.07の場合は、ファームウェアバージョン「Version.3.00」へのアップデートを行った場合、現在の設定情報が全て工場出荷時に初期化されます。
(詳細は下記Version2.00の注意事項をご参照ください)

現在のファームウェアバージョンがVersion2.00~3.00の場合は、設定情報は引き継がれます。
またファームウェアバージョンがVersion1.00~2.03の場合は、一度、Version3.00へバージョンアップを行った後に、Version3.01へアップデートしてください。

■ファームウェアのバージョン情報の見方
バージョン番号

現在のファームウェアのバージョンをご確認いただきますようお願い申し上げます。
バージョン番号の違いがマイナーバージョン番号のみの場合は、設定情報は引き継がれます。

Version.3.00 ダウンロード(Jun 1 2009)
  • 新機種 対応
    FOMA L-02A, Softbank C01LC, emobile D21LC, WILLCOM HX001IN
  • モバイル通信端末の認識で、認識に失敗した際のタイミングを修正、また認識に連続して失敗した場合、本体を再起動する対策の追加
  • AU W04K、W05Kで上りスループットの向上
  • LAN1ポートが正常にLINKしない場合がある現象の対策
  • N2502で通信時、LANポート、メンテナンスポートが正常に動作しない場合のある現象の対策
  • WANハートビート機能で、モバイル通信端末を認識していなくても動作するように修正
  • telnetにおけるLANステータス表示(status lanコマンド)で1000BASEがうまく表示されない問題を修正
!!注意事項!!

現在のファームウェアバージョンがVersion1.00~1.07の場合は、ファームウェアバージョン「Version.3.00」へのアップデートを行った場合、現在の設定情報が全て工場出荷時に初期化されます。
(詳細は下記Version2.00の注意事項をご参照ください)

現在のファームウェアバージョンがVersion2.00~2.03の場合は、設定情報は引き継がれます。

■ファームウェアのバージョン情報の見方
バージョン番号

現在のファームウェアのバージョンをご確認いただきますようお願い申し上げます。
バージョン番号の違いがマイナーバージョン番号のみの場合は、設定情報は引き継がれます。

Version.2.03 ダウンロード(Apr 7 2009)
  • 電源制御のソフトウェアリブートに、回線接続状態の条件を設定できる機能を追加
    仕様変更に伴い、マニュアルも更新いたしました。
  • 電源制御のソフトウェアリブートで、再起動しない場合のある現象の対策
  • D21NEで正常に回線接続できない場合がある現象の対策
  • LAN1ポートが正常にLINKしない場合がある現象の対策
  • アドレス解決で正常にメール送信できない不具合を修正
  • N2502で回線の切断が認識できない場合がある現象の対策
  • モバイル通信端末の認識の安定化
!!注意事項!!

現在のファームウェアバージョンがVersion1.00~1.07の場合は、一度、Version2.00へバージョンアップを行った後に、Version2.03へアップデートしてください。

ファームウェアバージョン「Version.2.00」へのアップデートを行った場合、現在の設定情報が全て工場出荷時に初期化されます。
(詳細は下記Version2.00の注意事項をご参照ください)

■ファームウェアのバージョン情報の見方
バージョン番号

現在のファームウェアのバージョンをご確認いただきますようお願い申し上げます。
バージョン番号の違いがマイナーバージョン番号のみの場合は、設定情報は引き継がれます。

Version.2.01 ダウンロード(Feb 6 2009)
  • イー・モバイル D21NE対応
  • IPsecパススルーで、通信できない場合のある現象の対策
!!注意事項!!

現在のファームウェアバージョンがVersion1.00~1.07の場合は、一度、Version2.00へバージョンアップを行った後に、Version2.01へアップデートしてください。

ファームウェアバージョン「Version.2.00」へのアップデートを行った場合、現在の設定情報が全て工場出荷時に初期化されます。
(詳細は下記Version2.00の注意事項をご参照ください)

■ファームウェアのバージョン情報の見方
バージョン番号

現在のファームウェアのバージョンをご確認いただきますようお願い申し上げます。
バージョン番号の違いがマイナーバージョン番号のみの場合は、設定情報は引き継がれます。

Version.2.00 ダウンロード(Dec 25 2008)
  • 電源制御のソフトウェアリブートに曜日・時刻指定による設定を追加
  • モバイル通信端末のダイヤルアップ設定において「自動接続を行う」の設定をしている場合、電源制御のソフトウェアリブートで設定通りにに再起動しない不具合を修正
  • USB型モバイルデータ通信端末を24時間毎に電源のOFF/ONを行う機能を追加
  • 12回連続してダイヤルアップに失敗するとモバイル通信端末の電源をOFF/ONする機能を追加
  • RAS着信のID・パスワードを半角63文字に拡張
  • メール送信ポート番号の指定設定を追加
  • VPNにハッシュアルゴリズムの設定を追加
  • VPNでオンデマンド接続が出来ない不具合を修正
    仕様変更に伴い、マニュアルも更新いたしました。
!!注意事項!!

ファームウェアバージョン「Version.2.00」へのアップデートを行った場合、現在の設定情報が全て工場出荷時に初期化されます。

WEB設定画面における「設定情報の保存・読み込み」も出来ませんのでご注意ください。

■ファームウェアのバージョン情報の見方
バージョン番号

現在のファームウェアのバージョンをご確認いただき、アップデートするファームウェアのメジャーバージョンが違う場合は、設定情報が引き継げません。(工場出荷時に初期化されます)
バージョン番号の違いがマイナーバージョン番号のみの場合は、設定情報は引き継がれます。

Version.1.07 ダウンロード(Dec 16 2008)
  • イー・モバイル D02HWスループット向上
  • NTTドコモ N2502の動作の安定化
  • DHCPサーバの動作の安定化
  • ウィルコム AX420SのWakeONにおいて認証キーをうまく取得できない場合のある不具合を修正
Version.1.03 ダウンロード(Nov 4 2008)
  • DHCPサーバでIPを正常に割り当てないときがある不具合の修正
  • FOMA TV電話でのWakeOnにて、発信側の端末により正常に動作しない場合のある不具合を修正
  • VPNランプが点灯しない場合のある不具合を修正
  • NTTドコモのN2502でカードが認識されない場合のある不具合を修正
  • VRRPとDHCPを併用した場合にDHCPクライアントに割り当てるDNS・ゲートウェイのIPアドレスをVRRPの仮想ルータIPアドレスにするよう変更
  • VPNでバックアップ設定をした場合にメインでなくバックアップから接続すること場合がある不具合を修正
  • USBログ使用時、USBのLEDが点灯しないことがある不具合を修正
Version.1.01 ダウンロード(Oct 10 2008)
  • VPNパケットをフィルタリングにて全て通すように変更
  • WEB設定画面のフィルタリング設定におけるインターフェイスを「全て」のみに仕様を変更
    仕様変更に伴い、マニュアルも更新いたしました。
  • 電源制御のソフトウェアリブートで、動作しない場合のある不具合を修正
製品/サービス情報

お問い合わせ

自動販売機器、駐車場の監視、決済情報などにご利用できます。メーカーシェアナンバーワンの弊社であれば、お客様の課題の解決に幅広くご対応ができますので、お気軽にご相談、お問い合わせください。

製品/サービス お問い合わせフォーム

FAQ

サン電子の製品・サービスについてのFAQをまとめました。
お客様からよくある質問をまとめてありますので、お問い合わせの前にご覧ください。

FAQページ

M2Mならサン電子
ページTOPへ

会員ユーザー専用ページ ログイン

パスワードを忘れた方新規登録ページ