製品・サービス

ハードウェア技術とソフトウェアを融合した
製品とサービスで、
お客様ひとりひとりにあわせた最適解をご提供します。

AX220SRoosterシリーズ

「Softbank 4G LTE」 専用IoT/M2Mダイヤルアップルータ

AX110
  • 品名

    AX220S SC-RAX220S

  • 型番

    SC-RAX220S

  • コード

    11S-RAX-220S

  • 標準価格

    オープンプライス

  • JANコード

    4907940130490

  • 発売日

    2018年07月13日

  • 同梱品

    スタートアップマニュアル
    ※別途オプション品をご購入ください。

国内3rdパーティ通信BOX市場にて5年連続シェアNo1(※1)の「Roosterシリーズ」であるAX220Sは、ソフトバンクの4G LTE網が利用できる通信モジュール及びRS232C、LANインターフェースを搭載しており、今後廃止が予定されているISDNデジタル通信網や、PHS網からLTEネットワークへの移行などへ利用する事が可能なIoT/M2M向けダイヤルアップルータです。
本製品は安心・安定運用を実現する自律接続維持機能(ASC)を搭載し、大規模運用管理を容易にする遠隔管理サービス「SunDMS」に対応、安定した運用を実現します。

製品特長

ソフトバンクの4G LTE専用

LTE通信モジュールAM Telecom社製AML570を搭載しており、ソフトバンクの4G LTE網で利用する事が可能です。
※低速通信プラン向けの製品のためデータ通信速度は最大1Mbpsです。

RS-232CとLANインターフェイス搭載

シリアル通信規格であるRS-232Cはモデムモードの他、後位端末でTCP/IP、PPPプロトコルが実装されていなくてもIPによる通信を可能にするプロトコル変換機能を実装しています。
またルータ機能搭載によりLANインターフェースを持つ機器と接続する事でダイヤルアップルータとして利用可能です。

長期安定運用実現

電波状態による通信エラーなどを防ぐため、定時リセット設定や、死活監視など、自己復帰が可能な機能「ASC(Autonomous Stable Connection)」を搭載し、無人環境下でも安定運用が可能です。

自律接続維持機能(ASC)

IoT/M2M遠隔管理サービス「SunDMS」を搭載

Roosterシリーズの安心・安定運用をより高い次元で行うため、ファームウェアの更新やログ、温度、電圧管理、死活監視などの遠隔集中管理機能を無償(一部有償あり)で提供します。
詳細はこちら

遠隔管理サービス「SunDMS」

コンパクトサイズながら、モデムからルータ機能まで実装

筐体はW135×D68×H31 mmとコンパクトサイズながら、RS-232CとLANインターフェイスを搭載し、モデム通信機能・プロトコル変換機能に加え、基本ルータ機能を実装し、IoT/M2Mルータとしてのご利用も可能です。

広い温度範囲、各種電源電圧に対応可能

動作温度範囲を-20~60℃とし、様々なIoT/M2M市場の環境下でも対応が可能です。

低コスト実現

ルータ機能を搭載しながら低コストでの提供が可能です(当社RXシリーズ比)

仕様一覧

   
※1
シリアルケーブルでDTEと接続時はシリアルインターフェイスの伝送速度以上は出ません。
※2
表記の数値は、試験装置による試験性能値です。また、振動やノイズ、静電気を印加し続けた際の動作を保証するものではございません。
※3
弊社が運営するSunDMSの有償オプションのダイナミックDNSサービスです。 詳細はこちら
※4
メンテナンスツールはAX専用のアプリケーションです。
※5
LAN側機器の接続台数につきましては、事前に動作確認ください
※6
ご利用にあたって電源(ACアダプタ)、外部アンテナ、通信ケーブルが別途必要になります。
シリアルインターフェイス RS-232C DCEとして動作
コネクタ D-Sub9ピンオス
伝送速度(※1) 1200/2400/4800/9600/19200/38400
57600/115200/230400bps
伝送フォーマット Start:1bit、Stop:1bit、Data:7・8bit
Parity:none、even、odd
送受信制御 ハードウェアフロー制御
通信プロトコル PPP
制御コマンド ATコマンド
インターフェース Ethernet LAN1ポート(10BASE-T,100BASE-TX)
アンテナコネクタ SMA×2
シリアルコネクタ RS232Cコネクタ(D-sub9ピン、オス)
RFインターフェース 無線周波数 B1(1920~1980MHz(UL)、2110~2170MHz(DL))
B8(880~915MHz(UL)、925~960MHz(DL))
B18(815~830MHz(UL)、860~875MHz(DL))
B19(830~845MHz(UL)、875~890MHz(DL))
アクセス方式 LTE(ソフトバンク)
温度センサ Analog 筐体内部温度を測定
電圧確認 Analog 電源入力電圧を測定
DIPスイッチ 2P(モード設定)
ランプ 2色(赤・緑)2個、単色(緑)4個
外部端子 RS-232Cコネクタ(D-Sub9ピン、オス)、RJ-45
電源コネクタ(3芯)アンテナコネクタ(SMA)2個
動作環境 温度 -20℃~60℃
湿度 25%~85%(結露なきこと)
保存環境 温度 -30℃~80℃
湿度 25%~85%(結露なきこと)
電源 入力電圧 DC5~12.6V(±5%)
消費電流 待機時:約300mA(DC5V)
通信時:約360mA(DC5V)
通信時最大:約1A(DC5V)
消費電力 10W(最大)/3W(平均)
電源リップル 50mVp-p以下
コネクタ モレックス70553-0002(極数3)
環境条件 動作温度 -20~60℃
動作湿度 25%~85%(結露なきこと)
保存温度 -30~80℃
保存湿度 25%~85%(結露なきこと)
耐ノイズ性(※2)
ACラインノイズ
DCラインノイズ

±2000Vパルス幅100ns/1000ns
±2000Vパルス幅100ns/1000ns
耐静電気性(※2)
直接放電
気中放電

±8kV(LAN/WANコネクタ外周部に印加)
±8kV(LAN/WANコネクタ外周部に印加)
(アンテナコネクタを除く)
振動条件(※2) 装置単体において、加速度19.6m/s²(2g)、
振動周波数30~100Hzの振動(1掃引時間20分)
を上下/左右/前後に加えた後に、各部の損傷、部品などに脱落がなく、機能・性能に問題ないこと
外径寸法 約W117×D62×H28 mm
(本製品突起部除く)
約W135×D68×H31 mm
(本製品突起部(コネクタ含む)、取付金具含む)
重量 180g
材質 上ケース PC樹脂
下ケース PC樹脂
取付金具 剛板
サポートプロトコル Ethernet CSMA/CD
ルーティング IPv4
認証 PAP、CHAP、認証無
WANプロトコル PPP
通信モード モデムモード 後位機器が本製品に搭載されているモデムを透過的に制御するモードです。後位機器側でTCP/IP、PPPを実装している必要があります。
プロコンモード 後位機器から受け取ったシリアルデータをIPパケットに変換して指定サーバに送信します。サーバから受け取ったIPパケットのペイロードをシリアルデータとして後位機器に渡すことも可能です。
ATコマンド互換モード DoPa/FOMAコマンドエミュレート、ISDN/PHS等のATコマンドエミュレートのカスタム対応可能。
LAN通信モード 本製品がルータとして動作するモードです。
DHCP サーバ機能 LAN側最大10クライアント(※5)
DNSサーバIP指定、リース時間設定可)
アドレス変換 NAT/IPマスカレード
サーバ公開 バーチャルサーバ(最大32件設定可)
DMZホスト(1件設定可)
アップデート メンテナンスツール(※4)によるアップデート
TELNETによるアップデート(FTPサーバからのダウンロード)
SunDMSによるアップデート
アドレス解決 ダイナミックDNS SunDMS(suncomm.DDNS)(※3)
更新時間設定 可能(5分~)
WANハートビート 相手先 任意のアドレス/ホスト名指定可能
送信間隔 設定間隔(1-60分)
無通信監視タイマー 設定可能(1-60分)
電源制御 ハードウェアおよびソフトウェア
モバイル通信端末
ハードウェアウォッチドッグ 信号タイミング 常時監視(5秒ごと)
発動条件 信号不受信から約1分後
発動動作 本体電源OFFから10秒後に再起動
ダイヤルアップ自動発信条件 LAN側からのパケット受信
シリアル側からのデータ受信
SunDMS
常時接続設定有効時の再接続
ATコマンド
常時接続設定 可能(プロコンモード、LAN接続モード)
モバイル端末情報 TELNETコマンド
→周波数、電波強度、電波品質
ATコマンド(プロコンモード)
→IMEI、自局番号、電波強度、電波品質
APN設定 10件
ロギング 本体内蔵不揮発性メモリへの保存
メンテナンスツール(※4)により取得
TELNETによる取得(FTPサーバアップロード)
SunDMSによる取得
ログの内容 ATコマンド、電波状態、回線情報、認証、IP着信、SMS受信、TCP情報、WANハートビート、フィルタリング情報、DHCP情報、TELNET情報、ダイナミックDNSなど
設定情報管理 ・メンテナンスツール(※4)
・TELNET
・SunDMS
フィルタリング 有り(スタティックフィルタリング)
FORWARD/INPUT合わせて40件まで
動作(許可/遮断)/方向/プロトコル/宛先および送信元IPとポート
MACフィルタリング 最大10件まで登録可能
インターネット経由のリモートセットアップ 可能(TELNET/SunDMS)
時刻管理 通信モジュールから取得
MTBF 245,000時間
対応UIMカード 標準サイズ
保証 1年間
付属品 スタートアップマニュアル(保証書付)※6
IoT/M2Mデバイス遠隔管理サービス
SunDMS
死活監視
各種デバイス情報(温度・電源電圧・電波状態・バージョン等)の監視
ファームウェア更新
設定ファイル取得/更新
ログファイル取得/更新
再起動(コールドリブート)指示
電圧・温度アラート
※他機能は順次対応予定
規格 VCCI クラスA