製品・サービス

ハードウェア技術とソフトウェアを融合した
製品とサービスで、
お客様ひとりひとりにあわせた最適解をご提供します。

RX230 Roosterシリーズ

NTTドコモ「LTEユビキタスモジュール UM04-KO」搭載型

RX230がドコモビジネスオンラインlaunchに掲載されました。

RX230
  • 品名

    RX230 SC-RRX230

  • 型番

    SC-RRX230

  • コード

    11S-R10-0230

  • 標準価格

    オープンプライス

  • JANコード

    4907940130377

  • 発売日

    2016年10月03日

  • 同梱品

    スタートアップマニュアル
    ※別途オプション品をご購入ください。

Rooster RXは、無人環境でも安定運用が可能な自律接続維持機能(ASC:Autonomous Stable Connection)を搭載し、基本ルータ機能に加え、ドコモ光などの有線回線や、VPN機能(IPsec、L2TPサーバ、PPTPサーバ)に対応した、IoT/M2Mルータです。高機能ながらコンパクト設計で、小型かつローコスト(当社比)での提供を可能にしました。

製品特長

IoT/M2M遠隔管理サービス「SunDMS」を搭載

Roosterシリーズの安心・安定運用をより高い次元で行うため、ファームウェアの更新やログ、温度、電圧管理、死活監視などの遠隔集中管理機能を無償(一部有償あり)で提供します。
詳細はこちら

遠隔管理サービス「SunDMS」

LTE高速通信に対応

NTTドコモの「LTEユビキタスモジュール UM04-KO」を搭載し、Xiエリア内で下り最大112.5Mbps、上り最大37.5Mbpsの超高速パケット通信に対応。
※NTTドコモ ネットワーク網でサービスしているMVNO(仮想移動体事業者)は使用できません。

プラチナバンド対応でつながりやすさを実現

Xi(LTEの通信方式)では、2.1GHZ(Band1)、800MHz(Band19)の周波数帯に対応しており、つながりやすく、快適な通信サービスが可能になります。

モバイルによるマルチ通信

UIM(SIM)カード1枚で最大2つのアクセスポイントに対して同時にデータ通信が行えます。送受信するデータの内容に応じてアクセスポイントを設定いただけます。例えば、自動販売機などで映像等のコンテンツを自動販売機に配信しながら、同時に決済センターへ決済データを送信するなど、様々な利用シーンでご利用可能です。

アクセスプレミアムLTEに対応

NTTドコモの法人向け閉域網サービス「アクセスプレミアムLTE」に対応しています。

冗長構成(有線回線⇔モバイル回線バックアップ)

RoosterはLAN×1ポート、WAN×1ポートを備え、WANポートにて有線ルーターとして使うことでき、同時にモバイル回線への接続のできることから、有線回線が切断された際にモバイル回線にてバックアップ通信ができます。また、その逆も可能です。

冗長構成(VRRP機能)

同一ネットワークに、Roosterを2台構成することで、万が一Rooster(メイン)が通信不能に陥った場合、もう1台のRooster(サブ)にて通信の継続が可能です。

キャリア側ネットワークの負荷を軽減

ソフトウェア再起動機能にて「時間分散設定」機能を追加。キャリア側の基地局やネットワークへの負担を軽減することが可能となります。

緊急速報「エリアメール」受信が可能

気象庁が配信する「緊急地震速報」や「津波警報」、国・地方公共団体が配信する「災害・避難情報」の注意喚起メッセージを受信することが可能です。

長期安定運用実現

電波状態による通信エラーなどを防ぐため、定時リセット設定や、死活監視など、自己復帰が可能な機能「ASC(Autonomous Stable Connection)」を搭載し、無人環境下でも安定運用を提供します。

自律接続維持機能(ASC)

広い温度範囲、各種電源電圧に対応可能

動作温度範囲を-20~60℃とし、電源電圧も5~24Vを実現し、様々なIoT/M2M市場の環境下でも対応が可能です。

仕様一覧

※1
表記の数値は試験装置による試験性能値です。また、振動やノイズ、静電気を印加し続けた際の動作を保証するものではございません。
※2
弊社が運営するSunDMS有償オプションのダイナミックDNSサービスです。 詳細はこちら
※3
RXをご利用にあたって電源(ACアダプタ)、外部アンテナ、LANケーブルが別途必要となります。
※4
理論値です。
※5
IP着信は、本装置で疑似的に実現しています。
※6
外部アンテナ(モバイル通信用)の種類や設定によって必要となる本数が異なります。
※7
オプションACアダプタのACラインに印加。
※8
DC-INラインに印加。
※9
ファームウェアバージョン1.12.0より対応
インターフェース LAN/WAN・LAN2ポート 100BASE-TX/10BASE-T×2ポート(MDI/MDI-X 自動判別)
アンテナコネクタ SMA×2
RFインターフェース 無線周波数 2100/800MHz
アクセス方式 FDD-LTE(NTTドコモ網)
搭載モジュール NTTドコモ「UM04-KO」
データ通信速度 下り:最大112.5Mbps(※4)
上り:最大37.5Mbps(※4)
ハードウェア構成 CPU メイン:freescale i.MX287(400MHz)
メインメモリ 128MB(DDR2)
フラッシュメモリ NOR Flash:3系統
・4MB(IPL用)
・4MB(ログ保存用)
・16MB(ファイルシステム)

LED

9個
DIPスイッチ 4ビット1個
Pushスイッチ 1個
温度センサ ケース内 2系統
電圧監視 DCIN電圧 1系統
電源 入力電圧 DC5~27.4V(±5%)
消費電流 待受時:約100mA(DC12V)
通信時:約150mA(DC12V)
通信時最大:約0.5A(DC12V)
消費電力 5W(最大)/2W(平均)
リップル 100mVp-p以下
コネクタ JST PAP-02V-S
環境条件 動作温度 -20~60℃
動作湿度 25~85%(結露なきこと)
保存温度 -20~70℃
保存湿度 25~85%(結露なきこと)
耐ノイズ性(※1)
ACラインノイズ
DCラインノイズ

±2000V パルス幅100ns/1000ns(※7)
±2000V パルス幅100ns/1000ns(※8)
耐静電気(※1)
直接放電
気中放電

±10KV(LAN/WANコネクタ外周部に印加)
±10KV(LAN/WANコネクタ外周部に印加)
(アンテナコネクタを除く)
振動条件(※1) 装置単体において、加速度19.6m/s²(2g)、振動周波数30~100Hzの振動(1掃引時間20分)を上下/左右/前後に加えた後に、各部の損傷、部品などに脱落がなく、機能・性能に問題ないこと
重量 約350g(本体のみ)
外形寸法 約W127×D81×H22 単位mm
(突起部、取付金具除く)
約W127×D88.5×D22 単位mm
(コネクタ突起部含む、取付金具除く)
サポートプロトコル Ethernet CSMA/CD
ルーティング IPのみ
認証 PAP、CHAP、MS-CHAP、MS-CHAPv2
WANプロトコル PPP
管理プロトコル SNMPv1
DHCP サーバ機能 LAN側最大253クライアント
(DNSサーバIP指定、リース時間設定可)
クライアント機能 有線接続
アドレス変換 NAT/IPマスカレード
VPNパススルー IPsec/PPTPパススルー
サーバ公開 バーチャルサーバ(最大32件設定可)
DMZホスト(1件設定可)
スタティックルーティングテーブル 最大128件登録可能
アップデート WWWブラウザによるアップデート
TELNETによるアップデート(ftp/tftpサーバからダウンロード)
SunDMSによるアップデート(※9)
アドレス解決 インターフェイス指定 可能
アドレス登録 1件
メッセージ登録 1件
プロトコル SMTP、POP
ダイナミックDNS SunDMS(suncomm.DDNS)(※2)
更新時間設定 可能(5分~)
WANハートビート 相手先 任意のアドレス設定
更新時間設定 可能(1分~)
無通信監視タイマー 設定可能
電源制御 ・ハードウェアおよびソフトウェア
・モバイル通信端末
ハードウェアウォッチドッグ 信号受信タイミング 常時監視(1秒毎)
発動条件 信号不受信から112±16秒後
発動動作 本体電源OFFから10秒後に再起動
有線LAN接続方式 固定IP、DHCP、PPPoE(Numbered接続)
ダイヤルアップ自動発信条件 ダイヤルアップ/自動接続
・LAN側からのパケット送出
・IPsec/セッションキープ
・WANハートビート
・NTP
・SunDMS(※9)
ダイヤルアップ/セッションキープ
ダイヤルアップ手動発信/切断 可能
ダイヤルアップ先設定 1件
ダイヤルアップセッションキープ 可能
有線/モバイル回線の冗長化 可能
モバイル回線/モバイル回線の冗長化 可能(Rooster RX同士のみ、最大4台構成)
常時接続 可能
マルチ通信機能 可能(ダイヤルアップ、常時接続)
回線バックアップ 可能
VRRP 可能(Rooster RX同士のみ、最大4台構成)
WAN側IPアドレス固定 可能
モバイル通信端末情報 自局電話番号、電界強度、IMEI、ICCID
WakeOn IP着信(※5)、SMS受信
VPN(IPsec)機能 暗号化 AES256bit、3DES
アルゴリズム IKE(メインモード、アグレッシブモード)
接続要求 イニシエータ、レスポンダ
接続可能数 最大16件
セッションキープ設定 可能
キープアライブ設定 可能
バックアップ設定 別VPN装置への接続設定可能
(1セッションにつき1件)
LifeTime設定 可能
NATトラバーサル 可能
VPN(PPTP)機能 暗号化 GRE
接続可能数 最大16件
認証方式 PAP、CHAP、MS-CHAP、MS-CHAPv2
VPN(L2TP)機能 IPsec暗号化 AES256bit、3DES
IPsec認証方式 MD5、SHA-1
接続可能数 最大16件
PPP認証方式 PAP、CHAP、MS-CHAP、MS-CHAPv2
APN設定 10件
ロギング 本体内蔵の不揮発性メモリへ保存
・WWWブラウザによる各種ログ表示
・TELNETによる各種ログ表示
・TELNETによるftpサーバへの全ログ保存
・Syslogでの出力
・SunDMSから取得(※9)
ログの内容 ・パケット通信ログ
・パケット遮断ログ
・モバイル通信端末ログ
・WANログ
・アドレス解決ログ
・WANハートビートログ
・DHCPログ
・IPsecログ
・PPTPログ
・PPPログ
・L2TPログ
・システムログ
・SunDMSログ(※9)
設定情報管理 ・WWWブラウザによるファイル保存、読み込み
・TELNET上でのコマンドによる読み込み、書き込み
・TELNETによるftp/tftpサーバからの読み込み
・SunDMSからの取得・保存(※9)
外部からのICMP応答設定 可能
FORWARDフィルタリング 最大128件登録可能
以下の各パラメータによるフィルタリング
・インターフェイス
・方向
・動作(許可または遮断)
・プロトコル
・宛先IPアドレス
・宛先ポート
INPUTフィルタリング 最大64件登録可能
以下の各パラメータによるフィルタリング
・動作(許可または遮断)
・プロトコル
・相手IPアドレス
・ネットマスク
・相手ポート
MACフィルタリング 最大32件登録可能
インターネット経由のリモートセットアップ 可能
時刻管理 設定方法 NTPサーバ設定/手動設定/LTEモジュールより取得
更新時間設定 可能
おやすみモード 有効条件 待機時
非活性デバイス 待機時
CPU、LAN/WAN、LED(POWERランプ以外)、温度センサ、電圧センサ、スイッチ類、ログ保存
動作条件 省電力動作へ
・ユーザ指定 曜日、時刻指定
・LTE未接続状態が指定時間続く
通常動作へ
・ユーザ指定 曜日、指定時刻
・LTE着信時(IP、SMS)(※5)
消費電力 省電力動作 待機時:0.3W
エリアメール受信(緊急速報) 受信可能
対応UIMカード ドコモUIMカード(標準サイズ)
MTBF 440,000時間
保証 1年間
付属品 スタートアップマニュアル(保証書付き)(※3)(※6)
規格 VCCI クラスA