ニュースリリース

複数拠点に設置したルータ・ゲートウェイをリモートで一括管理が可能な「SunDMS」にRooster RXシリーズが対応いたしました

2018年08月21日

サン電子株式会社(愛知県名古屋市、代表取締役社長 山口正則 ジャスダック:6736 以下サン電子)の、国内3rdパーティ通信BOX市場にて5年連続シェアNo1(※)「Roosterシリーズ」の中で、ベストセラーVPNルータRXシリーズが、Rooster NSXシリーズ、AXシリーズに続き、リモートで一括管理可能なデバイスマネジメントサービス「SunDMS」に2018年8月21日より対応となりました。

IoT市場の拡大により数百、数千を超える大規模複数拠点にRoosterシリーズが多く使われてきました。こうした複数拠点に於いて管理、メンテナンスは運用管理者に大きな負担となります。

SunDMSの運用管理者は複数拠点に点在するRoosterがセキュアに正常に動作しているか一括で管理する事ができ、設定、監視、メンテナンスが実現し運用管理者の負担、運用コストを大幅に削減することができます。

SunDMS

SunDMS特長

■一元管理、見える化を実現
Rooster内の温度、電圧などの状況確認および電波強度、電波品質やSIM(回線)情報など確認する事ができます。

■死活監視・通報
Roosterの状態を監視し異常が起こった場合、運用管理者へメール通知されます。

■遠隔制御
Roosterのファームウェア更新やルータの設定変更、リブートなど可能となります。

■無償にてサービス提供
監視・アラート機能は無償にて提供いたします(一部有償サービス有)

出典:2017年発行 テクノ・システム・リサーチ「国内モバイルIoT/M2M市場動向調査(2016年版)」
「Rooster」はサン電子株式会社の登録商標です。
その他、記載されている社名、製品名等は、一般に各社の商標または登録商標です。

関連URL

ニュースリリースURL
http://www.sun-denshi.co.jp/sc/press/newsrelease/180821_rxtaiou.html
デバイスマネジメントサービス「SunDMS」URL
http://www.sun-denshi.co.jp/sc/dms/
IoT/M2M通信機器 Rooster製品 URL
http://www.sun-denshi.co.jp/sc/product.html

報道関係各位のお問合せ先

サン電子株式会社 M2M事業部
本社〒453-6120 愛知県名古屋市中村区平池町四丁目60番12 グローバルゲート20階
TEL:052-756-5986 FAX:052-756-5999
担当:森田 友美

製品・サービスに関するお問合せ先

サン電子株式会社 M2M事業部
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3番地 富士ソフト秋葉原ビル11階
TEL:03-3525-8165 FAX:03-5289-7490
担当:営業部 堀井 昭里

ニュースリリース

お問い合わせ

自動販売機器、駐車場の監視、決済情報などにご利用できます。メーカーシェアナンバーワンの弊社であれば、お客様の課題の解決に幅広くご対応ができますので、お気軽にご相談、お問い合わせください。

製品/サービス お問い合わせフォーム

FAQ

サン電子の製品・サービスについてのFAQをまとめました。
お客様からよくある質問をまとめてありますので、お問い合わせの前にご覧ください。

FAQページ

IoT/M2Mならサン電子
ページTOPへ

会員ユーザー専用ページ ログイン

パスワードを忘れた方新規登録ページ