ニュースリリース

信頼性の高いRoosterのセキュリティ面をより強固に!
「TMISサービス」

2020年01月24日

2020年には300万台のIoTデバイスが接続されるというIoT/M2M市場において、昨今では「IoTセキュリティガイドライン(経済産業省)」、「IoT機器を含む端末設備のセキュリティ対策に関する技術基準の整備(総務省)」等を基に議論がされているように、デバイスの内側から、または通信経路を介したサイバー攻撃への対策が、IoTの基幹機器となるIoTゲートウェイに対して必要となって参りました。

この度、サン電子株式会社(愛知県名古屋市、代表取締役社長 木村好己 ジャスダック:6736 以下「サン電子」)は、トレンドマイクロ株式会社(以下「トレンドマイクロ」)が提供する「Trend Micro IoT Security(以下、TMIS)」を、IoT/M2M市場で多くのお客様にご利用いただいておりますRoosterに実装することで、過酷な市場での耐久性及びセキュリティ面からの安全性を両立させ、より多くのお客様へ「信頼」と「安心」を提供致します。

 
TMISサービス概要

対応機種

   

Rooster NSX7000(Linuxゲートウェイ)

品名 NSX7000 SC-RNSX7000
型番 SC-RNSX7000
コード 11S-RNX-7000
JANコード 4907940130407

なお、今回の発表に伴い、トレンドマイクロからエンドースメントを頂いております。

エンドースメント

トレンドマイクロは、サン電子様による「TMISサービス」の提供開始を歓迎します。
昨今では、企業がIoT機器を活用した新しい価値創出に取り組み始めている一方で、IoT機器に対するセキュリティ対策が課題となっています。
サン電子様が IoT ゲートウェイと合わせてセキュリティサービスを提供することで、お客様がより安心安全にIoT機器を利用できるようになることを期待しています。

IoT 事業推進本部 IoT 事業開発推進部
部長 和木 正浩


サービス内容

■「NSX7000が接続する相手」と「NSX7000へ接続される相手」をトレンドマイクロがリアルタイムに監視

機能1:IoTレピュテーション/Web レピュテーション
トレンドマイクロのクラウド型セキュリティ技術基盤「Trend Micro Smart Protection Network」と連携することで、疑わしいIoT機器や不正な Web サーバとの通信をブロックします。

IoTレピュテーション/Web レピュテーション

■攻撃される可能性を最新のIoT機器のセキュリティ知見から予防

機能2:脆弱性のスキャン
IoTデバイスのオープンソースソフトウェア等のバージョン情報をもとに、デバイス毎に悪用される可能性がある脆弱性をスキャンします。

■万が一の脆弱性発見時には攻撃元からのブロックと早急な暫定対処

機能3:脆弱性発見時の対処
万が一悪用される可能性がある脆弱性を検出した場合、仮想パッチによりその脆弱性を突く不正な通信をブロックします。また、新しい脆弱性が発見された場合も、デバイスに仮想パッチを配信し、攻撃をブロックします。

脆弱性発見時の対処

■安定且つ安全に運用された実績を定期的にお客様の目で確認

機能4:E-mail レポート
仮想パッチの更新・脅威防御結果、ライセンス期限前/期限切れ通知、定期メールレポート等を E-mail にて配信致します。
なお、NSX7000はサン電子が無償で提供しているデバイスマネジメントサービス「SunDMS」に対応しております。SunDMSはNSX7000に対し死活監視、設定変更、ログの取得、再起動ならびにファームウェアの更新を管理者がネットワーク経由で行うことが可能となるデバイスマネジメントサービスです。上記「TMIS」による脆弱性に対する暫定対処に加え、SunDMS経由でファームウェアの更新を行うことで既知の脆弱性に対しても恒久対処でき、より強固な対策を行うことが可能となります。

SunDMSサービス SunDMS

サン電子はIoT/M2M市場における機器としての信頼性と、未知なる脅威への対策を行うことにより、多くのお客様へ安心と安全を提供し続けます。

仕様は予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。
「Rooster」はサン電子株式会社の登録商標です。
その他、記載されている社名、製品名等は、各社の商標または登録商標です。

関連URL

ニュースリリースURL
https://www.sun-denshi.co.jp/sc/press/newsrelease/200124_tmis.html
SunDMSサービスURL
https://www.sun-denshi.co.jp/sc/dms/
NSX7000製品URL
https://www.sun-denshi.co.jp/sc/nsx7000/

報道関係各位のお問合せ先

サン電子株式会社 M2M事業部
本社〒453-6120 愛知県名古屋市中村区平池町四丁目60番12 グローバルゲート20階
TEL:052-756-5986 FAX:052-756-5999
担当:森田友美

製品・サービスについてのお問合せ先

サン電子株式会社 M2M事業部
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3番地 富士ソフト秋葉原ビル11階
TEL:03-3525-8165 FAX:03-5289-7490
担当:営業部

ニュースリリース

お問い合わせ

IoT/M2M/IoTソリューションサービスなら安定稼働の実績とワンストップで導入・運用サポートが可能なサン電子へお問い合わせください。

製品/サービス お問い合わせフォーム

FAQ

サン電子の製品・サービスについてのFAQをまとめました。
お客様からよくある質問をまとめてありますので、お問い合わせの前にご覧ください。

FAQページ

IoT/M2Mならサン電子
ページTOPへ

会員ユーザー専用ページ ログイン

パスワードを忘れた方新規登録ページ