サン電子株式会社

インターンシップ

プログラムの内容プログラムの内容

サン電子のインターンシップは、ものづくりの醍醐味を肌で感じて頂けるように、より実務に近く、個人のレベルに合わせたプログラムをご用意しています。
また、事前面談を実施し、本人のスキル・希望に合わせたカリキュラムを作成しています。
※年度によって内容は異なります。

詳しくは、下記サイトをご覧ください。

プログラムの内容
就活相談ミニコーナー

インターンシップ期間中、ご希望に応じ就活相談を受け付けております。
就職活動中、またはこれから就職活動を本格的に開始する学生の皆さんにとって、なにかと不安や疑問も多いことでしょう。少しでも解消できるよう、当社の人事担当がサン電子に関することだけでなく、就活についてご質問にお答え致します。聞いてみたいことがありましたら、お気軽に人事担当へお問合せください。

実務に近い実習内容

実務に近い実習内容

■遊技機開発の現場では、職種ごとにそれぞれ実習内容を構成しています。
 実務に即した実習と講習を組み合わせて、充実したプログラムとなるよう工夫しています。

【過去の実例】

  1. プログラマ希望・・・実機の開発機材を使用しプログラムを制作していただきます。
  2. 映像デザイナー希望・・・映像の企画から、素材作成、編集までを行います。
  3. 電子回路設計・・・半田付け実習、遊技台分析、申請資料作成から回路設計・解析・技術他、幅広く学びます。
  4. 企画開発・・・ランプ制作実習/制御方法、ランプ演出を仕上げるところまで習得します。

※受入時期によって若干プログラム内容が異なります。

■ゲーム開発の現場では、スマートフォン向けゲームアプリの作成実習をします。
 実務に即した内容で、制作現場をリアルに体験できるプログラムとなっております。

【過去の実例】

  1. プログラマ希望・・・簡単なゲームのプログラミングからテストプレイまで
  2. デザイナー希望・・・ゲームに使う素材の作成やUI等のデザインなど

※参加前に作品を提出していただく場合があります。

インターンを体験し入社した社員の声

Asuka

サンソフト
SMARTプロジェクト デザイナー

Yusuke

■インターンシップに参加した目的は?

就職活動に突入する頃、学校の先生にサン電子を紹介され、同時にインターンシップが行われるということを知りました。
説明会やパンフレットなどでは知ることができない部分まで体験した上で、実際に応募するかどうかを決めたいと思い、参加しました。

■実習中はどんな様子でしたか?

実習中はやれる事を精一杯やっていたので、あまり記憶がありませんが、かなり緊張していた事だけは覚えています。

■参加して気付きや得たことは?

ゲーム開発の現場で、実務に近いかたちで体験させていただきました。現場の環境を知ることで、自分自身に足りないスキルや今後伸ばしていくべきスキルを把握することができ、具体的に「就職」へ向けて取り組むための方針を決定することができたと思います。

■印象に残ったことはありますか?

ゲーム開発の現場というと、自分の持っていたイメージはかなり殺伐としたものでしたが、実際自分の目で見てみるとそんな事はなく、チームで協力しあって開発している和やかな現場でした。「自分は果たしてやっていけるのかどうか」という不安が無くなりました。

■インターンシップを希望する学生に向けてのメッセージ

緊張すると思いますが、学生の自分を見てもらう数少ない機会だと思って頑張ってください。

ページトップへ戻る

サン電子へのご意見をお聞かせください。閉じる

頂いたご意見への回答は行っておりません。

クリア

意見を送る

閉じる

ご意見ありがとうございました。
今後に活用させていただきます。