Contact Us

CSRニュースNEWS

CSRニュースnews

2015/10/01

一般財団法人 日本サイバー犯罪対策センター(JC3)へ参画

サン電子株式会社(愛知県江南市、代表取締役社長:山口正則、ジャスダック:6736)は、サイバー空間の脅威に対処するための非営利団体「一般財団法人日本サイバー犯罪対策センター(略称:JC3※1)」に賛助会員として参画します。

JC3は、2013年政府の情報セキュリティ政策会議で決定したサイバーセキュリティ戦略において、日本版NCFTA※2として産業界、学術研究機関、捜査機関の間で、情報や知識・経験、ノウハウを共有し、また、海外機関との連携を通じて、サイバー犯罪の実態を解明し、背後に存在する犯罪者らの追跡・特定を図るとともに、その脅威を軽減・無効化する取組みを推進して行くことを目的として設立されました。

サン電子株式会社は子会社であるCellebrite社(本社:イスラエル)と共に取り組んできたデジタルフォレンジックのノウハウを生かし、JC3のサイバー空間に関する情報の収集・分析、研究開発に寄与することで、安心かつ安全な社会の実現に貢献していきます。

  • ※1 JC3(Japan Cybercrime Control Center)

  • ※2 NCFTA(National Cyber-Forensics & Training Alliance)は、FBIなどの法執行機関、民間企業、学術機関を構成員として1997年に米国で設立された非営利団体で、サイバー犯罪に関わる情報の集約・分析、海外を含めた捜査機関等の職員に対するトレーニングなどを実施しています。

back to CSRニュース