Contact Us

AceReal事業部
M・H
recruit

売上を牽引できるような、キラーアプリの開発をしていきたいinterview

AceReal事業部に所属、SDK開発の主メンバーとして、アプリケーションの制作を行っています。

challenge

こんな仕事をしています

私の仕事は、就職活動をしている頃から最も興味があったAR(拡張現実)分野のSDK(ソフトウェア開発キット)を制作することです。主に、AceReal OneというARデバイス向けの開発キットの制作や、ARグラスを用いた業務支援アプリケーションの制作をしています。

SDK開発で重要なことは、「いかに簡便に開発を進めることができるか」を常に念頭におきながら設計に取り組むことです。そのため、利用ドキュメントの整備にも余念がありません。また、お客様からの声をいただき改善を繰り返すことで、より良きものとなるように日々開発に取り組んでいます。

私は、AR分野はまだまだ歴史が浅いので、今後の躍進が大いに期待できる領域だと考えています。ARというのはあくまでも表示に関する技術です。音声認識や物体検出などAR以外の技術も組み合わせ、AceRealの売上を牽引できるようなキラーアプリの開発をしていきたいと考えています。

サン電子のここが好き

私が所属する事業部には、話しかけにくいメンバーは一人もいません。気さくな人ばかりなので、仕事の疑問点をその場ですぐに質問することができます。

もちろん事業部や課という枠組みはありますが、それを意識しないで自由に相談ができるのは本当にありがたい限りです。

また、サン電子には、新しい技術を学ぶことを推奨し、評価する風土があります。そのため、定時退社やフレックスタイムの活用で、自己学習のための勉強会等に参加することも比較的容易です。個人の技術を高める上で、本当に恵まれた環境だと思っています。

一日のスケジュールSchedule

schedule
9:00 始業

一日の作業の確認をします。

10:00 開発・設計

AseReal SDK の開発・設計。
実際のプログラミングや、基となる設計・コーディングをします。他のメンバーと協力をしながら作業を進めていきます。

12:00 昼休憩

上司や同僚とランチ。今後の開発方向などを打ち合わせたりもします。

13:00 会議

週間の進捗確認と今週の予定について打ち合わせを実施。展示会計画を立てることもあり、重要なミーティングになります。

15:00 開発・設計

AceReal Apps の開発・設計(プログラミング、コーディング)。
作業成果をメンバーと共有しフィードバックを実施。フィードバックに基づき、修正を加えます。

18:00 退社

一日の作業を記録し、明日の作業項目を書き出します。

上司からの一言Comment

comment

ひとことで言うと、とても真面目で、自分が納得するまで追求するような研究者タイプの人間です。
日頃から社外の交流会に参加して、スキルアップを心がけているところを本当に尊敬しています。

将来的にこの分野(技術)に関して、社内はもちろん、社外でも一目置かれる存在になっていただきたいと思っていますし、実際にそうなれる人間だと心から期待しています。